上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第179幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。





届きました。

救助用(大人用)おんぶ紐、「おんぶ隊プラス」

NHKでも放送された緊急避難時の必需品!
「おんぶ隊プラス」, 「おんぶ隊スタンダード」


おんぶ隊


以前に、tomogoroさんが、エレベーターが無い階上から、デイに行くために、おんぶ紐を利用して、下ろしていただいているというお話をしていたので、存在は知っていました。

そして、漠然と、うちも万一のときのために必要かも?と考えてはいました。
でも、注文にはいたっておらず、先日の大地震で用意していなかったことを後悔。

で、早速注文し、先日届きました。

ダンナと一緒に練習してみた。
写真はダンナ。

おんぶ隊使用

女性でも男性をおんぶできるといいますが、キツイはキツイ。

いかんせん、お義父さんの協力が一切得られないだけでなく、嫌がって体をつっぱるので、なかなか装着できない。

やっと装着できても、立ち上がれない…。


お義父さんが私達の背中に、体重をかけてくれないから、背筋が反ってしまうのです。
私達が、お義父さんによっかかっているみたいな格好。

やいのやいのいいながら、なんとか四つん這いになって、テーブルとかに手をかけて少しづつ立ち上がれました。

立ち上がってしまえば、重いもののなんとか動けそうです。
火事場の馬鹿力も、でそうですしね。


このおんぶ紐は、要救助者の足が固定できるので両手が使えるのがいい。
バランスがとりやすい。

でも、もう少し練習して、コツをつかまないと、一人では担ぐことができない。

紐の長さとか、調節して、体を密着させれば、なんとかなりそうなんだけど…。
少しでもお義父さんが立位をとれれば、もう少し楽だと思う。


装着に多少の時間はかかるから、慌てないことが大事かな。
装着の練習、おぶる練習、階段の上り下りの練習をしないとね。


お義父さんは文句タラタラ…。

足に紐が食い込んで痛いらしい。

「ちょっとの間だから!我慢して!助かるためだよ!」

と、横暴な言葉を吐きつつ、練習。

「わかった

と口ではいっているけど、体が拒否。

しまいには寝ているフリ…。

「も~お義父さん!!協力してよ~」


食い込みも上手に装着できれば、それほどでもなさそうなんだけどね…。



未曾有の大災害。

命の大切さや、助け合いの心、情報の有益性、そして今の生活がどれほどの幸せかを再認識する日々です。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ゆるり家の日常 第134幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




ちょっと前に携帯用吸引器を買っていた。
思い切って。
といっても、中古(オークション)だけど。
中古だけどまだ新しい。

医療機器だし、中古はいろんな意味で危ないよといわれたことがあったけど、買ってしまいました。
チューブやカテーテルは新品を用意するし、まあ大丈夫でしょう。
売り手を信じるならば、2.3回しか使用していないというし。


で、何故、2台目が必要かといいますと、今持っているものは、据え置き型でちと重い。
ショートには吸引器持ち込みで、えんやこらって持っていっていたけど、何かあった時には、自宅で吸引器のない日々を過ごさねばならず心配。

それに、今までは大丈夫でしたが、デイに週5日通わせているのに(通っているデイはデイ単独の施設)吸引器がなければ、痰がからんでも何もできない。
私達がいない時間ならしかたがないけど(そこは覚悟のうえ)、いるのに喉ゴロゴロ状態をほっとくわけにはいかないよね。
仕事中に連絡を受けても、モノがなければ駆けつけても何もできない。

それに、充電式であれば遠出も気軽にできる。


それらを考えた時に、もう1台手軽なやつがあったらいいなと、探していました。
デイに毎日持っていってもらうことを考えたら、今のより小型。
それでも、なかなかの大きさだったけど。
デイの職員さんには荷物が増えてしまって、申し訳ないなと思いますが…。


そんなこんなで、コレに目をつけ購入。
パワースマイル

パワースマイル

美品です。丁寧に梱包されており、換えの細かな部品もそろっていました。
携帯用は充電器が高いのですが、充電器プラス5000円くらいのお値段で買えまして、よかったと思います。
高い買い物ですからドキドキですけどね。

ACアダプターで、屋内使用。
充電器をつけて携帯用として。
外出先でもコンセントを探すことなくできます。
また、車のシガーアダプターもついていましたので、充電切れにも安心です。


使用したけど吸引自体は問題なしだった。
ただ、コンパクトなだけにか、1台目と比較をしてしまうとメンドクサイ部分はあったかな。

たいしたことじゃないけど、ボトルに取っ手が無いから、はずしたときに持ちづらいとか、中ブタ、外ブタがそれぞれはずれるから、洗浄しよう思ったときに、外出先の洗面所などでは苦労するかもとか。

チューブも、チューブたて?チューブの水滴受け?は、本体外側に装着させるので、携帯用としては意味無いかもとか。

まあ、手間のところで細かい部分がちょっとあるかな。
家で使用している分には問題ないと思うけど。

あと、持ち歩くバッグはどうしようか考えた。
しっかりしていて、クッション性があって、中に入れて安定するものってなかなかない。
他の荷物も持って歩くから、肩にかけられるタイプがいい。
本体を取り出さなくても使用できて、少々濡れても平気なもの…。

結局、専用のバッグをあらためて買ってしまった。

吸引器バッグ

意外と高いものだけど、専用というだけあって、安定感は抜群。
小物もみんな入ったし、クッション性もある。
欲を言えば、外付けでペットボトルをいれられるポケットと、中にチューブをいれるポケット、手持ちするときの手提げ部分がフタにあったらよかったかなとは思うのと、完全防水ではないのがいまいちだけど…充分です。
文句多い?


ちなみに、今我が家にある吸引器(1号機)は重度の方用という扱いで、パワースマイル(2号機)は中度の方用となっています。

吸引器2台

数字だけみるとたいした違いではないように思いましたが…。
今後を考えると吸入もあったほうがいい?とも考え、最初は1号機を選びました。

2号機は、中度の方用とはいっても、今のお義父さんには十分な吸引力は備えています。
据え置きとして使われている方もいらっしゃいますから、問題ありません。
子供さんに使われる方が多いようですね。
カラーもネーミングもかわいいし。


そんなこんなで、2台目の吸引器、パワースマイルがお義父さんを支える品々に加わりました。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




本日退院です。
お天気でよかった。掃除しなくちゃだわさ。
ゆるり家の日常 第116幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。





今頃だけど、トイレに手すりをつけた。

今までは便座を囲うタイプのものをレンタルしていたけれど、自力で立ち上がれなくなっていたから、単なる転倒防止柵になっていた。

で、介助して立たせてから、壁によっかからせたり、ドア枠につかまらせたり、車いすを寄せて、サイドにつかまらせたりしていたけれど、どうにもバランスが悪いと常々思っていた。

が、めんどくさがりの私は、今のお義父さんは自宅トイレに行く回数も少ないし(日中はデイ、夜はオムツ)、手すりをつける事を重要視していなかった

しかし、今回やっとこさ思い腰をあげて、住宅改修となるトイレの手すり工事を依頼。
昨日、めでたく付きました

トイレ改修前 トイレ改修後

ちょっと位置が高いと思われるでしょうが、立ち上がるための手すりではなく、立ち上がらせた後、リハパンを上げる間つかまらせるためのものなので、いいのです
低いと膝が折れすぎて、お尻が重くなっちゃうからね。

私は横棒だけでもいいと思っていたけど、なんだかL字型にするのがいいということなので、まあこだわりもないし、いいかと。
縦棒ももう少し入り口側にあったほうがいいかと思ったけど、柱の関係でこの位置に。

前はペーパーホルダーに、よくつかまっていて「やめて~」って感じだったから、これで安心。
ちなみにホルダーは手すりをつけたことで、多少下に移動されました。


工事は2時間程度。1割負担で金額は3000円くらい。
壁が薄いので、補強板もしっかりいれられて、ずいぶん大仰なことになってしまったが、新品の木のいい香りがかすかにする。

レンタルの柵は、もうしばらく使ってみて(時々座るときに使用している)、必要ないようなら返却する予定。
座位は背もたれがあれば保てるので、横に倒れることはないかなと思って。

レンタルといえば、階段スロープは返却した。
マンションのエントランスは階段が数段あるので、スロープをレンタルしていたの。

しかし、横の自転車置き場が整理され、通りやすくなったことと、その横の駐車場の車が通勤で使われていて、いつも無いので通行させてもらうことにしたら、楽だし、車があって通れなかった日は月に1.2回だったから、返却しちゃった。
通れない日もグルっと遠回りだけど、裏口からでることができるし。
意外とレンタル料高かったから、助かった。


車いすがマンションの方々に認識されたからか、今、エントランスにスロープをつけたら?という議題が理事会に上がっている。
我が家のためだけじゃないだろうけど、タイミング的にきっかけを与えたとは思う。
身近なバリアフリーを考えるきっかけになったのなら、嬉しいことだ。

大きな工事になるので、実際につけるまでは2年くらいかかるかも…ともいわれているから(お金かかるからね)、お義父さんがココにいるうちにできあがるかわからない???けど、できあがったら是非一番に通らせていただきたいな。

マンション総会で承認がとれますように。

そういえば、この間デイで入浴のために立たせたら、

「ちょっと立っていたい」

と言ったそう。すごいじゃ~ん
これなら手すりを使いこなしてくれそうね




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
ゆるり家の日常 第93幕

ゆるりです。

内容は私個人の考え、感想、経験ですので、参考になるかは???
また、誤りがあったとしても、関係者、及び、仲間に責任はございません。
いろいろなところ、ご容赦ください。



この夏は暑かったですね~。
この間京都で最高気温とか…。kuririnさん大丈夫ですか~。

でもお義父さんは元気いっぱい。ありがたいことだ。
今日は、元気なお義父さんを見守っているグッズを紹介。

ま~たいしたものはないけど、要介護5で全介助、車いす生活で胃ろう(並べるとどんな重病人だって感じ?)のお義父さんの体調管理に欠かせないものを記事にしてみることにする。

流し読みしてください。

まずはコレがないとね。「吸引器」「吸引歯ブラシ」

吸引器 吸引歯ブラシ

今後も考え、吸入と吸引両方できるものに。今は吸引だけ。
ちなみに、吸入っていうのは、硬くなった痰をやわらかくするための薬を数分吸わせること。医師の処方で訪看さんとかでやってくれる。

我が家は吸引のことを「シュウシュウ」と言っている。イメージしやすいから。
「お義父さん、シュウシュウするよ~」てね。

最近のお義父さんは痰がらみも少なく、いい感じ。
鼻からの吸引を嫌がらないのがエライ!!!

次はやはり必需品。吸引歯ブラシ。

吸引器のチューブに接続して使用する。
余分な水分や唾液を吸いながら歯磨きできる優れもの。
うがいができなくて(水を吐き出さず飲み込む)悩んでいたけど、これで解決。


あとはお約束。
「体温計・血圧計」。…説明はいりませんね。お義父さんは低血圧。

血圧計と体温計 パルスオキシメーター

そして写真右側は「パルスオキシメーター」(ピンボケしてますね)
パルスオキシメーターは簡単にいうと血中酸素を計るもの。
これは指に挟むだけ。
肺炎とまではいかなくても、ゴホッゴホッと痰がらみの咳でちゃんと外に吐き出したり飲み込めていないと、呼吸が細くなる。

見た目ではなんでもなくても、体に酸素が回っていなければ数値が低くなるから、大事になる前に、吸引することができる。
また、吸引したあとちゃんと取れたかわかる。

口呼吸していたり、咳が続いたり、微熱があるときに適時利用ってとこかな。
毎日はみてない。

ちなみに、MAXが100で、それならまったく心配なし。
99~95くらいまでが通常、94~90は要注意。
で、90切って、80台だと危険かな。個人的参考数値だけど。

ちなみに誤嚥性肺炎で入院したとき、最低で82位まで下がったかな~(汗)


宝の持ち腐れ「聴診器」

聴診器

一回目の入院後に購入。なんか欲しくなっちゃってね。
痰があるとザラザラ?した音になるらしい。

…が!わからん。
よく考えたら正常音が聞き分けられないのに、異常音がわかるわけない…いやいやそれ以前に、この音はなんの音?

今は暇つぶしにしか使用していない…高かったのに…。


おまけで「雪枕」

雪枕

いわゆる氷枕。中身はパウダー。
熱がでた時に氷造機の氷が足りなくて焦ったので、コレを常備。
冷えすぎないので、背中とか股とかに。

通常の氷枕には買った氷を使うのはもったいないから、氷は食べるわけじゃないし~とカップアイスの空き容器に水を半分入れて凍らせます。
小さな保冷剤は脇の下とかに使用していますね。


そうそう、まだ使用したことがないんだけど、「料理用スケール」

料理用スケール

一年位前、「なんか~尿が少ない気がする~」と言ったら、メンバーのtomogoroさんが、「尿量を計ったら?」と教えてくれた。

リハパン、オムツの場合は可能。使用後に計測してみてとアドバイスがあった。
なんだかんだ、大丈夫そうだったので、回数チェックだけになったけど。
今は多量といってもいいんでは?というくらいでている…。あっ水分摂取の量が違うか。


我が家ではこんなモノ達が活躍しています。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
ゆるり家の日常 第75幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、時々?書かせていただきます。
軽く読み流してくださいませ。





昨日のつづき。

胃ろうの食事です。

栄養剤

①エンシュア (250ml・250カロリー) 医薬品

エンシュア

お義父さんは一食400カロリーなので、実はちょっと半端で面倒。
だけど、エンシュアは医薬品なので安価。

味もバニラとコーヒーとストロベリーがある。
食欲がなくなった方に、栄養を取ってもらうためのドリンクでもある。

奥のエンシュアはお試しでもらった1ml=1.5カロリーのもの。
高カロリーだと量が少なくできて、おなかに余裕ができるのから、他のもの、例えば野菜ジュースを食事時間に摂取できる…と考えた。

けど、高カロリーだと下痢しやすかったりと胃腸に問題がでやすいそうなので、まだ試していない…。


②テルモ PGソフト(400カロリー)・PGソフトEJ(400カロリー) 食品

PGソフト・EJ  栄養剤つなぎ目

中身は一緒。
EJのほうは直接胃ろうチューブの先に差し込んで注入できる。
圧力バッグ使用ならEJタイプ。

結局、圧力バッグは使用せず、直接注入も私はしづらかったので、EJは却下。

通常はエンシュアだけど、デイの看護師さんにはこちらを使用してもらっている。
通常タイプのキャップの先にシリンジを直接差し込んで、吸い上げてます。


③QP K-4S(400カロリー) 食品

入院時、ショートのときに使用。滴下。
病院では自然にこれになった。
また、ショートではこれしかださない(指定)だった。


トロミ剤

④ヘルシーフード リフラノン (100g液体) 食品

リフラノン

流動食専用。
水などの水分にはトロミはつかない。
エンシュアにこれをいれてトロミをつけるけど、本当に簡単。
前回の入院前には一般のトロミ剤(粉末)を使用していたけれど、こちらのほうが粘度が強いわりにベタベタせず、使いやすい。

一度作ったあとで、粘度がたりないときに足してもう一度調整できるのがいい。

エンシュア約400mlに1袋(100g)使用。
本当はエンシュア100mlに30gくらいだから、比率は正しくないんだ。
我が家は飲むヨーグルトより硬くて、プリンよりやわらかいの。

⑤明治 トロメイクSP

一般のトロミ剤。
リフラノンにしたら必要ないかと思いきや、水分にはこれが必要。
水分100mlにスプーン1杯のところ、2杯いれているから水というよりジェル。

⑥QP LEF-P1(粘度調整剤) 

QP K-4S専用。滴下。
先に滴下すると、あとから入れたK-4Sがおなかで固まり半固形化するらしい。
病院で使用。ショートでは使用せず。


水・その他

⑦大塚製薬 OS1(500ml)・OS1ゼリー・テルモ PGウォーターEJ

家ではOS1にトロミをつけて使用。ショートでは滴下してもらっている。
ゼリーはデイでシリンジにて注入。

PGウォーターは圧力バック用に用意。

⑧コントレックス(硬水

マグネシウムが豊富で、味にちょっと癖がある。
便秘薬に酸化マグネシウムがあったので、この薬やめてコントレックスにしました。
コップ1杯を寝る前に。

でも最近はちょっと効き目薄いかな~。

⑨アクエリアス(トロミつき)・ウィダーインゼリー

デイから帰宅後の水分補給に。

⑩ヤクルトorピルクル・野菜ジュースor果実ジュース

朝食時、エンシュアを減らして量を調整しつつ、トロミをつけて。
ただ最近は野菜ジュースを用意していないので、便秘がちなのかな~。


我が家はこんな感じです。

胃ろうは「おなかいっぱい」の目安がわかりづらいので注意が必要。
私は一食700ml以下になるようにしています。(薬・フラッシュ込)
胃ろうを作った直後よりは量が増えていますが、デイに行くなど活動量も増えているので。
食間が短かったり、便秘だったらちょっと調整も。


栄養剤もいろいろあるので、本人にあうものを選んでいきたいですね。
今回の記事はあくまで、我が家の場合です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。