上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第160幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




報告遅くなりました。(追記しました)
お義父さんですが、昨日夜半になって熱も37.1以上はでなくなり、汗もかかなくなり、固縮もほどけました。

氷枕だけして、休ませました。

明け方には36.8となり、今は36.6です。
声も今までと同じになりました。

痰は今朝、ちょっと引けました。いつもくらい。
ウェッティな感じなので、喉の調子も戻っているようです。


昨日一日、このままなら大丈夫と思っていましたが…。

昼になってまた37.0でした。
夕方は36.8。なんともいいがたい体温ですね。
日常の一時なら気にする体温ではないのですが(義父の場合)、微熱が続くのはちょっとね~。

精神的にやられる…。



一昨日、訪問の先生がきてくださいました。

いつもの先生ではなく、初めての先生と看護師さんでした。
インフルエンザの検査して(予防接種は万全ではないと)、風邪の診断をされました。

今までの数回のSOSの時よりも格段に状態がいいので、少しあきれられた?と感じたりして…。

勇気を出して‘アリセプト説’を話しましたが、「関係ない」といわれてしまいました。

ちょっとがっかり。


「そんなにすぐ影響でるものでもない」とのメールもいただき、また、「読む限りではインフルエンザでもなさそう」というメールもいただき、大事に至らなかったのなら「レビー熱としよう」と思うところがいいかげんな私でございます。

他に、「風邪の可能性もあるので、感冒薬を一包飲ませてみては?」という助言もいただきました。

みなさん、いろいろありがとうございます。


お義父さんの意識はしっかりしており、一昨日よりもクリアでした。
顔もすっきりしていて、「寝てばかりでつまらない」そうです。
いつもは寝てばかりなのにね。

そして今、1時半。36.9度。びみょ~。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




日曜の昼です。
昨晩びみょ~だった熱が明け方より36.4~36.6に落ち着いた模様。
さすがにもう大丈夫と思います。

今日は定例おしゃべり会です。
出かけちゃおうかな~。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。