上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会には本部も支部もありません。
会員制でもありません。

東京では私たち昔からのレビー仲間と新しい仲間が出会い生まれたおしゃべり会
「ゆるゆる組」があり、ゆるりん通信を発行しています。

関西には同じ頃生まれた、レビー介護最前線のkuririnさんが主催する「きらきら組」があります。


私たち「ゆるゆる組」は
自分たちにできること、それはレビーご本人と、その家族の心を聞き、癒せる場所を確保して
一緒に考えること。。と思いをひとつに集まっています。


自然と寄り集まったレビー介護家族みんなのこころから生まれた場所、

家族同士が、ときにはご本人も一緒に、レビーを通して
おしゃべりする場です。

治療法も特定して勧めたりしません。
病院情報も勧めません。
家族それぞれの判断にお任せするだけです。

そしてその判断の助けになるのが、「おしゃべり」です。

レビーのご本人と、どういうふうに過ごしていきたいか、
今、何を大事にして行きたいのか、
レビーのご本人は何を思っていらっしゃるか。

その症状を一言で分かり合える(たまには何にも言わなくても)介護家族同士だから
おしゃべりも心から生まれ、信頼しあうことができます。

ひとりで抱え込まないで。。良く介護や医療の方々から家族がかけられる
言葉ですが、

私たち、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会は、大声で言えます。

「ひとりじゃないから! おしゃべりしましょう!」


北海道・札幌におしゃべり会誕生します

5月15日(日)夕方から~おしゃべり会(関西きらきら組in北海道と合流予定?)

おしゃべり会
札幌 ”ぴかぴか組” 組員募集中

詳細は こちら



by boss



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。