上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるりです。

定例おしゃべり会報告。
毎回、楽しく活動中。出張プチおしゃべり会もしちゃうぞ。
みんなで話して笑って泣いて、何かを感じてもらえたら…。
仲間がいます!一人じゃないからね!


***************************


春らしい暖かな日曜日。

私、朝起きてから洗濯機を回し、PCで遊んでいましたら、うっかり居眠り。
おもいっきし寝過ごしまして、遅刻しての参加。
大変失礼いたしました~~。


今回の参加はマツサン、ひーさん、たっちさん、Mariさん。
初参加のNさんとSさん。
飛び入り参加のIさんと、数分顔をだしてくださったTさん。
そしてboss、cabinet、ゆるり。

定例会24年3月1


遅刻しました私は挨拶もそこそこに参加。
話はみなさんの状況説明をおえていました。
話は、基本的ケアから、病院や薬の話、うつ症状の時の対処法など。
途中で化粧療法の話がでました。


化粧療法は簡単にいうと、お歳を召した認知症の方でも化粧(おしゃれ)する
と気分が明るくなり、自分を、落ちつきを取り戻したり、シャンとしたりする。
単に身奇麗にするということを療法として取り入れ、気分が明るくなるように
誘導していくこと…かな?

家族がするなら、色つきリップクリームやマニキュアだけでもOK。
男性は、ひげやまゆ毛を整える。
整髪料を使用しての髪をセットや、顔にクリームを塗るとかツメを磨くとか。

おしゃれをするだけではなく、そこに褒め言葉を添えたり、おしゃれしたから
〇〇行こうというような、プラスアルファがあるといいなぁと思います。




また、自費のヘルパー、有償ボランティアや地域のボランティアについて。

身体介護を必要としていないと、同居家族がいる場合、介護ヘルパーは頼み
にくいものです。

割高になる場合がありますが、有償のボランティアを探してみるのも手です。
役所にある、ちらしや地域の広報誌に載っていたりします。
窓口で聞いてみるのもいいでしょう。

また、家政婦さんを頼んで、見守りをお願いするということも。
ヘルパーの資格のある家政婦さんもいらっしゃいますから。

介護ヘルパーに不可の頼みごとができる反面、精神的、身体的にどこまで
手助けしてくださるかは、差があると思われます。

どちらの場合もリスク(転倒・怪我・迷子)などについてを契約の時にしっかり
確認される必要はあります。



たくさんの話題がありましたが、特別だったのは若年性認知症の方のお話。

やはり、老年期認知症とは違う印象です。
レビーはごまかしがきかない認知症ですが、それでも高齢ならば、ある程度の
いいくるめ?ができると思います。

しかし、若年性の方は高齢の方よりもさらに、認知力が保たれたまま、また
自己も持ったまま病気となられていると思います。

「うっかり」や「歳のせい」というごまかしがきかない。
また、何かを説明してもこちらの矛盾をついてくる知性も保たれている。

病識も持たれている事も多く、パーキンソニズムが出ている方でも、若いだけに
力が残っているでしょう。

「もどかしさ」「不安」「情けなさ」など、高齢の方よりも顕著に現れるような
気がします。


私たちは若年性の方を介護したことがなく、どこまでお心に添えたか不安でしたが、
後日「相談できる場所ができた」とメールをくださり、安堵いたしました。


定例会24,3②  定例会24,3③



それから「体感幻覚」の話。

体感幻覚とは、痛みや触感が実際にはないのに、リアルに感じることです。
幻視は「ない」ものが、本人には「ある」「いる」ように見えることですが、
それが体感として、実際には切れていない肌が切れているように感じて痛がり、
触っていないのに、触っていると気持ち悪がるという状態です。

以前「蛇が背中を這っている」というお話を聞いたことがあります。

多くの場合は幻視の時と同じく「あるもの」として対処するらしいのです。
痛がれば冷やしたり温めたり、湿布を貼ったり。


私は経験がないと思っていましたが、義父が手に糸がからまっているとか、
綿が足にからみつくとかは、幻視だけではなく体感もあったのかもしれません。



そんな新しい話の中、みなさんの近況をお聞きしたり、嚥下障害について、リハ
ビリの有効性、遠距離介護の難しさのお話もお聞きして、久しぶりにゆるり家の
幻視話を披露したり…。

大変だというお話の中、幻視にうまく対応できたという報告や、無理と思っていた
旅行にいけた報告など、明るいお話もでて楽しく時間が過ぎました。



なかなか解決には至りませんが、共に考え共に悩み、一歩一歩前に進む力の
手助けを、微力ながらお手伝いできればと思っています。

またのご参加をお待ちしています。

ありがとうございました。


***************


二次会はいつもの居酒屋。

在宅介護の限界についてや、若年性のかたの厳しい現実、施設への展望や
今後の活動内容、ブログ・HPの話題などを話していたら終電なくなりました~。

ゆるりん通信voi.8最新号 4月中に発送予定です!!
今しばらくお待ちくださいませ。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





おしゃべり会は月末日曜に開催中。
東急東横線、東京よりの場所。
参加希望の方はメールにてご連絡を。
詳細をお知らせいたします。

次回は4月29日 12時~17時
費用 1000円(お茶菓子つき)






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。