上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はおしゃべり会、

台風が気になるところですが、東京地方、いまのところ
日も射しています。
きっと、わたしたちのおしゃべりの「気」で台風のコースそらすかも。

と言ってたら、ざ〜っと降り出しました。

本日の本題。

わたしたち、おしゃべり会東京ゆるゆる組の広報担当、ゆるりさんが、
ご自分のブログでお義父さんが通うデイや、ショートのこと、そして
その関わりを発信しています。

こちらに来ていらっしゃる方は当然ゆるりさんのブログをご覧になっていると
思いますが、まだの方はぜひ覗いてください。

家族がどうやって、周囲の人の支援を「輪」にしていくか。

そして、「ゆるり流介護法」で肩の力の抜き方も。






ゆるり家のケセラセラな日常



レビーはとにかく、施設に受け入れて頂くのが、難しいという声も
たくさんあります。
ケアマネさん方も、「無理です、すべて当りました」ということばで
おしまいにしてしまうこともあります。
家族もすぐにあきらめます。

だ・け・ど、どんなに「心理、行動症状」があっても、
レビーの方の対処はできるはず。

ちょっとだけ勉強してもらえたら、ちょっとだけ知ってもらえたら、
何も「困難事例」にされる必要もないし、する必要もないんです。

もっともっと複雑な症状に悩まされていても、
在宅支援の体制が整えれば、生活は
続けることもできるかもしれません。
レビーを知って、ちょっとみんなで考えれば、、できるんです。

わ〜〜、おしゃべり会に遅刻だ〜〜

みなさん、今日も一日大切に!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。