上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるりです。

あるセミナーに参加してきました。
個人的な視点、感想が含まれます。
尚、こちらで報告する内容は、私が走り書きをもとに記事にしておりますことを、ご了承の上お読みください。




11月11日は介護の日でした。
各地で催しがありますね。何か参加されましたか?

私は「がんばらない介護生活を考える会」のセミナーに行ってきました。

このセミナーの記事をせっせと書いたのに、うっかり消してしまってもう書く気力がありませんので、私の感想を簡単に。


‘がんばらない介護’ってよく聞くようになったのは数年前から?
あるオムツのCMからだったか…会の特別協賛企業だったのですね。

私は『がんばらない介護生活を考える会』という存在を知りませんでした。
正確には聞いたことはあったけど、どのような活動をされているものかを知りませんでした。

さらに鎌田實医師に関しても、福祉で頑張っていらっしゃる介護の世界で有名な先生ぐらいの知識しかなく、本も読んだことも無く、今回のセミナーではじめて人となりや深い考えを知ることとなるという自分に、勉強不足を感じました。

賛同人である野原すみれさんの本を読んだことはあったのですが、私は最初っから、‘がんばらない介護’をしていたので、それ以上このキーワードにアンテナをたてていなかったのですね。

うかつでした~。


私と同じくあまり知らないという方、まずはコチラを

『がんばらない介護生活を考える会』
『鎌田 實 (諏訪中央病院名誉院長・医師)』
名前を出したので、コチラも
『野原すみれ』

セミナーは、
①「介護に関わる人への応援講演」 鎌田医師
②「自分らしい暮らし・住まい」 岡本祐三・沖藤典子
③「オムツの上手な選び方・使い方」 ヨシダみちこ
④「ミニコンサート」 秦 万里子


という形の4部構成。(詳しくは考える会のHPごらんください)

鎌田医師の講演は、ご存知の方なら、いわずもがなな内容ではないでしょうか?
ご自身の活動をお話され、がんばらず、あきらめず、社会サービスをうまく使って、連携して、ご本人も介護者も力を抜いて完璧を求めない。

在宅だって施設だって、場所は関係ないんだ。
選ぶことができるという選択肢を持つ視点が大事と。

そのようなメッセージを伝えていらっしゃいました。


住まいのお話は、バリアフリーがどうのというようなことかと思っていたら、全然違って、デンマークの施設住宅の話と日本の比較や、海外の方との考え方の違いなどの話で楽しく勉強させていただきました。

印象的だったのは、海外では血縁はあまり大事な要素ではないということ。
子供は18歳になると独立した考え行動をし、親よりパートナーを大切にする文化があって、心身ともに独立する。
だから、老いても子に頼ることはない。
個人が尊重され、個々が集まって共同生活をする文化がある。

スウェーデンの老人が
「私は子供のコドモにはなりたくない」
と、おっしゃったそうです。

そう、親はいつまでも親なので、子供の庇護のもとの生活など真っ平ゴメンということ。
だから、高い税金も払うという。

う~んと思いました。


今回のセミナーは認知症にスポットをあてたものではないので、認知症になるとまた違った話があるのかもしれません。


オムツの選び方・あて方は、まあ実践ではないので、目新しくは感じませんでしたが、音楽は楽しかったですよ。
ピアノ伴奏で我々も参加で笑いが多かったです。


全体を通して、笑ったり感心したりのセミナーでした。
機会がありましたら、また参加したいと思いました。



「がんばらない介護」そう聞くと、「がんばらないでできるものじゃないのよ」「きれいごとじゃないの」と思われるかもしれません。
でも、心持ちひとつで大変と思っていたことが、同じことをしていても大変と思わなくなるかもしれないです。

意識を変えるということは容易ではないと思いますが、まずは自分をいたわり、自分を褒めて、自分が楽するためにはどうしたらと考えることからはじめませんか。

ということではないかと、私は思いました。

介護に対する考えも人それぞれ。
自分の考えに共感してくれる方がいてくれたら、安心する。
でも、一つの考えに固執することなくいろんな意見を聞いて、選択する余裕は持っていたいですね。


かくいう私は、今まで詳しく調べたことも読んだこともなかった鎌田医師の本を購入し、読みました。
驚くことに私が考え、やってきたことが書かれており、「私ってすごくね~」などと冗談めかしていいつつ、なんだか褒められている気分になっています。

私は私なりの「がんばらない介護」をこれからもやっていこうと思います。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。