上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるりです。

定例おしゃべり会報告。
毎回、楽しく活動中。出張プチおしゃべり会もしちゃうぞ。
みんなで話して笑って泣いて、何かを感じてもらえたら…。
仲間がいます!一人じゃないからね!



先日の日曜はおしゃべり会でした。
師走ということもあり、日程を繰り上げたせいもありで、こじんまりと行われました。

参加はboss、cabinet、ゆるりとMさんと、初参加のYUさん。
夕方から、tomogoro編集長でした。


いつものところで、いつものごとく、いろいろな話をいたしましたが、主に初参加のYUさんのお話をじ~~っくりお聞きすることができました。

YUさんはお母様を看ていらっしゃいますが、アルツといわれ、何か違うとご自身で勉強され、レビーでは?と疑い、混乱気味であったお母様を落ち着かせる努力を惜しまずされてきたそうです。
その努力実り、お母様も穏やかになられたと。

拍手です!!


今は晴れて?レビーと診断も受られて、新しい局面に立たれたとお話くださいました。

「共依存にならないように」

という言葉が印象的でした。

我々介護者は、一生懸命になりすぎて、お互いがお互いを支え、頼るという共依存の状態になりやすいです。
介護者は介護することに、自分の存在価値を認めてしまう危険があります。
自覚はないですが、私もなりつつあるようです。


介護が生きがいになってはいけない。


ですから、‘自分の人生を忘れずに、介護は生活の一部でしかないのだ’と、お母様が落ち着かれた今、改めて足場を固める方法を模索するというお考えには、大賛成で、私もはまり込みすぎないようにしなくちゃと反省いたしました。

でもまあ、私の場合は「趣味は介護かも」といってしまう大馬鹿者ですが。



Mさんは相変わらず、ベテランの雰囲気で頼もしい限りです。
ただ、この間、食後は機嫌が悪くなってしまって、薬をなかなか飲んでくれないとお話されていたので、

「食事をすぐにちゃんと食べられるなら、機嫌のいい食前に飲んだってだっていいんじゃないですか~?お水を嫌がるなら、ジュースだってなんだっていいじゃないですか~」

と、のほほんとお話いたしましたところ、うまくいったようで、飲まない日はなくなったとのことでした。

もちろん、糖尿の薬など、必ず食前というものもありますので、お医者さんに確認されるべきですが、食事をちゃんとされるなら、時間にこだわらなくてもね~。

結果、うまくいってよかったです。


そんなこんな話をしていまして、お茶の時間
今回はクリスマスバージョンのケーキです。

クリスマスケーキ


おいしゅういただきました。

今回は集合写真忘れてしまいました。スミマセン。

あっという間に時間は過ぎていました。


Mさん、YUさん、ご参加ありがとうございました。

少しでも気分転換していただけたのなら、最高です。
また、参加していただけると嬉しいです。
忙しい年の瀬、体調に気をつけてお過ごしください。


*********


さて、定例会散会のあとは編集会議です。
「ゆるりん5号」来年2月発行予定です。

でも、ほとんど会議せず、おしゃべりしていましたね~。
にゃはは。

頑張りま~す。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




おしゃべり会は月末日曜に開催中。
東急東横線、東京よりの場所。
参加希望の方はメールにてご連絡を。
詳細をお知らせいたします。




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。