上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第51幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、時々?書かせていただきます。
軽く読み流してくださいませ。





デイがきまったことは前記事でお知らせいたしました。

面談でお話しただけで、私はすでに決めてしまっていました。
以前、本人にあったところを探してと語ったくせに、見学もせず決めてしまったのだから勝手なものです。

とはいえ、お義父さんの今の状態を考えると、施設の構造がどうとか、レクの良し悪しなどは問題ではなく、職員さんがいかに手をかけてくださるかが鍵となります。

もともと拒否のない人、流れのまま受け入れる人なので、ほっといても大丈夫と思われるのが一番心配な訳です。
しかし、今度のデイはまだ新しいということもあり、定員に達していないため、目を配っていただけそうです。


建物は3階立ての小さなマンション?の一階にありました。
まわりは民家と畑の静かな場所にあります。
近くには小川が流れ、散歩道がありました。
一見すると見逃してしまいそうなこじんまりしたたたずまいです。
中に入ると予想を裏切らないこじんまりしたお部屋でしたが、明るく清潔な感じがしました。

正直、定員の12名まで増やしたら、職員をいれて約18名近くがこの部屋にいるのは窮屈であろうと感じました。
車椅子の方が自由に動くのは困難と思うほどです。
とはいえ、まだ半数にも満たないわけですし、今は問題となりません。


認知症対応型のデイで、今は利用者さんが多い曜日でも6名ほどで、3名~の職員さんが対応してくれます。
お休みの方がいると、曜日によってはマンツーマンどころか、職員さんのほうが多そうです。
基本は2:1で対応するそうです。

体験の日は5人の利用者に4人の職員。契約の日は3人の利用者に4人の職員。
次に行った時は、2人の利用者に3人の職員でした。
これで経営は大丈夫なのかと心配してしまうような人数ですが、ケアに問題がなければ余計なお世話ですね。
お義父さんはマンツーマンで話を聞いてもらっていて、楽しそうにしていました。

お風呂は家庭風呂サイズ。一人づつ入浴させてくださるそうです。
お義父さんは2名がかりで入浴させていただき、お昼に伺ったときにはさっぱりしていてご機嫌です。

また、風船バレーなどのレク、お天気がよければ毎日散歩など外にでるレクがあり、スケジュールはおおまかで、利用者の様子にあわせて変更できる余裕が感じられました。


嬉しいなと感じたのは、お昼が家族対応で時間の確定がまだできておらず、みなさんと時間がずれるのですが、皆さんがお昼やおやつを召し上がっている時に、散歩に連れ出してくださっていたり、ちょっと間仕切りをしてマンツーマンでお相手をしてくださったりして、食べているみなさんをずっと眺めていないよう、配慮してくださっていることです。

職員に余裕がなければ、できないことと思うので、申し訳ないけれど定員まで増やさないでいただきたいなと。


さてさて、肝心のお義父さんの反応は…。

帰宅後、

「楽しかった?どこか散歩いったの?」
と聞きましたら、

「公園にいった」
とはっきり答え、さらに、

「あそこは外にたくさん出る。楽しい」
としっかり答えました。

今回の勘は私の想像以上に当たっていたようです。
毎日のように家族がお邪魔するのですから、職員さんは正直やりづらいこともあるでしょうが、我々としては日中の様子やケアの様子をみることができるのですから、安心です。

問題が起きても、押し付けあうのではなく、一緒に考えていける信頼関係ができたらと思います。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。