上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第53幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、時々?書かせていただきます。
軽く読み流してくださいませ。





以前お話したショート受け入れの話。憶えていらっしゃいますか?
半固形栄養摂取のお願いにいった特養からの返事について、お話していなかったことに気付きました。

結論から言うと、渋々OKというところでしょうか。
まだ、あちらの条件を全部クリアしていないので、不安ですけどね。

実は先月の時点でOKはいただいていたのですが、すぐOKというわけではなく、とりあえず、直近のショート(5月)は退院したばかりということや、胃ろうの栄養剤も決定していなかったこともありで、キャンセルとなっていました。

施設の条件は

○日常と違う栄養剤による体調の変化がないことの確認
○今までより日数を減らしての利用
○胃ろう造設部の皮膚異常がないこと
○できるだけ手間のかからない方法にすること

でした。

先の3項目はすでに確認済みですが、問題は最後。

我が家はエンシュアにトロミをつけて半固形化させて、シリンジという注射器型のもので注入という方法をとっていますが、一回の注入量が50ccで、栄養剤と水分で約700ml注入しますから、回数はかかります。
ですから、これをやっていただくのはいろんな意味で負担になると考え、テルモのPGソフトEJというものを用意する約束をしました。

PGソフトEJというのは、食品扱いの栄養剤です。

すでに半固形化されているもので、さらに、胃ろうチューブに直接吸出し口を接続して手で搾り出せるというものです。
1パックが必要量ですから、回数という点でもいいじゃ~んと思いました。

また、テルモPGウォーターEJなるものもありますので、水分摂取もこれでやっていただければいいだろうと考えました。


ところが実際に自宅で試したところ、使用しづらい…
デイの看護師さんにもやってみてもらったら、やっぱり不評でした。
理由は中身が硬くてなかなか入っていかないことと、接続が差し込んでいるだけで固定されていないので、はずれやすい・漏れやすいこと。
ゆっくり時間をかければ大丈夫なのかも。

でも、シリンジ使用より時間がかかり、つきっきりになるのでは本末転倒。
このままでは忙しい施設にNOといわれてしまう。

それに漏れた時のめんどくささったらもう…!!

EJには搾り出し器なるものがあり、テルモさんがサービスでくれるのですが、これまた使いづらい。
歯磨き粉の尻尾部分につけてクルクル巻きながら使うものを想像してください。
やっぱりすごく力がいるし、不器用な私には使いこなせませんでした。

困ったな~と思っていたら、テルモさんで圧力パックなるものがあるのを発見!

いわゆる空気の圧力を外部からかけて、搾り出すというもの。
セットすれば滴下のようにつるして使用でき、そばにいなくてもいいし、時間も15分くらいで終了するという。

しかし、パックと接続カテーテルとで7000円くらいする。
使用感がわからないのに手をだすには、ちょいとお高い。
しかも、問い合わせしたら(よくわからないけど)一般販売していないとのこと。

???

病院や施設だけに販売しているというのだ。
医師の許可や処方箋がいるのかときくと、そんなものは必要ないという。

じゃあ、病院がほしいといったら販売するのかと聞いたら、そうですねという答え。

も~めんどくさいな~。

とはいえ、頼みの綱なので往診の先生と薬剤師さんに相談することに。

話をしてみると、どちらもご存知ではなく使用感などをお聞きすることはできなかったけれど、問い合わせしてくださるとの事。

で、数日後、なんと薬剤師さんがテルモさんにサンプルとして受け取ったものを我が家にくださった。

ひゃっほう
ありがとうございます~。

まだ、使用していないのでどんなものかと思いますが、今は他に手立てがないので期待しています。(使用してから記事にしろよっ
感じとしては、時々様子見が必要そうだけれど、滴下のように使用できるということは、上手くいけば施設の方の抵抗感が薄れるかもね。

来週、本番(ショート)です。
それまでにスムーズに説明し、セットできるように練習しなくちゃだ。
使用感はまた報告します。

そんなこんなが今の状態です。
もっといいものをご存知の方がいたらおしえてくださいませ。



写真いれろよ~と私も思いますが、どうにもデーターを移せなくて申し訳ないです。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。