上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.25 お誕生日
今日 1月25日はレビー小体型認知症介護家族おしゃべり会のお誕生日です。
やっと一歳になりましたぁ~

昨年の今日、東京のとある、すてきなレストランで、お食事をしながらオムツ話や、便秘の話に盛り上がり、
はっと気がつくと、周囲の方の空気が。。。。
大変、申し訳なかったと。。

でも集まったメンバーの熱い思いはひとつにまとまり、おしゃべり会定期開催決定へと
つながりました。

つぎつぎと新しい参加者がいらっしゃいましたが、たとえ一回しか参加できなくても
そのあとのフォローはメンバーの温かい心でつなげられました。
いつまでも仲間であり、応援団であることがみな、自然につながっていったのです。

時間の会わない方や参加が無理な方にも出張おしゃべり会をすることもできました。

そして一回もかけることなく、続く事ができました。


おしゃべり会の原形は、まだレビーが知られていなかった2005年に当時、レビーの家族の
介護記録をブログで綴っていた数名の仲間でmixiで情報交換していたのがもとになっています。
その後、第一期生レビー介護家族で顔を合わせました。
そのときに「おしゃべり会」という名称が生まれました。

私(boss)も第一期生ですが、たった2.3年前はまだレビーは知られていなかったので
いろいろな思いでみなそれぞれ摸索しながら介護をしていました。
そして、この「たった2.3年」でレビーという「名称」だけがひとり歩きしていって
現在に至っています。
でも何事にも初めがあり、世の中に浸透して、理解していただくようになるまでには
やはり時間が必要だと思います。

私たち、レビー介護家族にできること、それは家族の声を発信していくことです。
医療や介護の専門の方にも、もっともっとレビーを勉強していただきたいので、
私たち家族ももっともっと勉強しながら、レビーを伝えていきたいと思います。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会はインターネットやご近所で知り合った
レビー介護家族で、摩訶不思議なレビーのお話や、介護の方法など
なんでも話し合っています。

特定の治療法や、介護法に片寄らず、いろいろな情報を得て、正しく理解し
その方と家族が自分たちに適した方法を選択していくことができるように
みんなで勉強していきたいと思っています。

創立メンバーは現役介護者、介護を終えられた方、さまざまな経験者です。
みんなで考えるといろいろなことが見えてきます。

家族との大切な一日を穏やかに過ごす事ができるように、
私たちにできること、一緒に考えていきませんか?

レビー介護家族応援団、いつでも団員募集中です。

詳しい事はホームページトップのメールからお問い合わせください。

参加条件(開催地は東京都内、参加者の地域は限定しません)

おしゃべり会はご本人と介護家族のための会です。
ご家族にレビーの方がいて、直に介護に関わっていらっしゃる方に限らせていただきます。
また情報を片寄らせない為に、医療従事者の参加はご遠慮願っていますのでご了承ください。
少人数での集まりですので、人数調整のために参加日を変更させていただく場合もあるかと思いますので
ご理解ください。
なお相談メールなどはどなたでも受け付けております。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ニュースレター 「ゆるりん通信」のご案内

創刊号に続き、1号が完成致しました。

創刊号よりさらに充実した内容です!

無料で配布していますので、購読申し込みの方は ホームページトップのメールより
お申し込みください。


yurublog.jpg


レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会のニックネームは ゆるゆる組








Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。