上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第77幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、時々?書かせていただきます。
軽く読み流してくださいませ。





月曜にショート先に迎えにいったら、発熱で寝かされていた

お昼過ぎごろ、顔が赤いので計ったら、37.8度だったとな。
前回の退院以来(直後はちょっとあったけど)発熱していないので、あららと思った。

クーリングしていただいていて、37.0まで下がっていて、何より意識がしっかりしていて、私をちゃんと認識できていたので、まあ大丈夫と思ったわけさ。
息苦しそうでもなかったしね。頭も反っていなかった。

帰りの車では爆睡だったけど、部屋に入ってベッドに寝かせたら元気に喋っていた。
サチュレーションも問題なかったが、顔は真っ赤で熱は37.1度。
クーリングを続けてみたけど、夜中まで37度台をきることはなかった。

う~ん悩ましい


施設の看護師に「お泊りの疲れからくるものだと思いますけど」といわれた。
確かにね。
あながち間違ってはいないだろうけど、暗に「ショートにくると熱をだすのでやめたら?」と言われているようでちくしょうと思った。

やめないけどね

だって、この間の別施設のお泊りは3泊だったけど、熱ださなかったもん。
ショートが原因というよりは、気温や湿度や体勢やタイミングでしょ?
まあ施設のケアに原因だったり、毎回誤嚥による発熱ならやめるけど。

どうみても(確信はないけど)自律神経からくるものだし。

夜、
「体が熱いね~」
っていったら、

「誰かが火をつけたんだ」
と笑ってきり返された。

しっかりしてんじゃん

で、翌日の朝は36.6度。鬼嫁はデイに行かせちゃうのさ。

デイではお喋りな1日だったらしい。
最近よく喋るからね。
発熱のことは伝えておいたので、まめに計ってくれたのか、日中37.1度の時がありましたと報告あり。

帰宅後、横にさせて熱を計ったら35.8度。あら?失敗?
でも、今日は訪問医が来る日だから、もういいや。元気だし。

ケアマネの訪問日でもあったので、まずはケアマネに挨拶。
寝ているかと思ったら、目をパッチリ開けて、

「おうっ

…はい、よくできました

その30分後くらいに訪問医。
熱を計ったら、36.8度。血圧その他異常なし。
でも、その頃にはお義父さんグースカピーと寝ていて反応なし。

おいおい

その後、ずっと機嫌はいいし熱もあがることなく、やっぱり大丈夫みたい。
よかったよかった。

そして今日もご機嫌でデイに行きました


追伸:
わが家のマンションからスカイツリーが見えているのを発見!
いつもモヤっている東京方面が、風で視界よくなっているからだな。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。