上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.19 痰がらみの日
ゆるり家の日常 第101幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




ここのところ嘘みたいに絶好調だったのに、昨日は痰がらみの咳が多かった。
熱はなく、元気がないわけじゃないけど、絶好調だったことを考えると、それよりは悪いって感じ。
サチュレーションも問題ないし、栄養剤もいつもと変わらないのに何故だろう。
幻視が多く、ずっと喋っている。
でも、意識はちゃんとこちらにあり、受け答えもしっかりしている。

昨日しかお墓参りにいけないので、まあ大丈夫だろうと出かけてきました。
行って帰って2時間くらいとみたけど、結果的には3時間

昼を済ませてから出発。痰がらみの声ではあるけど、よく喋るお義父さん。
「何だかガラガラ声だね~大丈夫?」
吸引を数回。でも意外と取れない。
最近は痰切れがいいみたいで、口からも出せることがあるので、飲み込んでいるのかな~


お寺に着いてまずはお墓掃除。
お盆のときのような暑さはなく、過ごしやすかったけど、いかんせん時間が遅かったせいで、蚊が多くてさされまくり。
お義父さんは蚊にさされることなく、涼しい顔で私達に指示らしきものをだしている

花を挿して、
「これでいいかな~」
と問いかけたら、聞き取れなかったけど‘いまいち’というリアクション。
少し手をいれたら、さらに変なバランスになってしまって、
「最初のが一番良かったじゃん」
っていったら笑ってた

墓参りを終えて、親戚の家へ顔見せに。
お義父さんは、わかったのかわかってないのかな反応だったけど、
「顔色も良くて~元気でよかったわ~」
といってもらったので、ヨシとしよう。

帰りは疲れたのか、久しぶりに顎を上げて口開けて、ハ~ハ~と呼吸
「苦しいの?息しづらい?」
「いや大丈夫」
とはっきり答える。

でも、帰宅後はベッドに横にして念のためそのまま夕食。
呼吸もいつのまにか普通になっていて、痰がらみの咳もしばらく続いたけれど、夜中には落ち着いた。

そして今日は全然なかった。

なんだったんだろうな~

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。