上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第108幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




我が家の車はスポーツセダンである。
1年前はファミリーカーだったが、昨年ダンナがいきなり買い換えた。
ずっと乗ってみたかった車だそう。

私はこだわらないのでどうでもよかったが、もうお義父さんと同居していたから、「小さいのはやだよ」とだけ、伝えていた。

小さくはなかったけど、狭かった…

それでも、歩けているうちはよかったが、ほどなく車いすになっちゃうんだね…。


お義父さんは以前は後部座席だった。
狭くて、とても乗せ辛かったな

数年前、助手席に乗せた時、走行中に、鍵開けてドアを半ドアにしたことがあった。
幸いにも全開とならず、また、すぐ信号だったので、止まって事なきを得たけど。
恐ろしいことである。

それ以来、後部座席でチャイルドロックかけて乗せていたが、いかんせん車いすになって、さらに本人が乗るための動作(足をあげる・体重移動するなど)ができなくなっていたから、狭い後部座席では一苦労だった。
ちなみに身長がわりとあって、足も長い(自慢)。

数ヶ月前、思い切って助手席に座らせたら、思いのほかスムーズにいった。
以前より(残念ながら)機能が衰えているので、ドアを開けるまではいかないなと判断して、今は助手席。

時々ステレオやナビに手をのばすものの、トラブルの気配もなく今に至る。

あ~そういえば、デイの車のステレオ音量を勝手にあげて、ヤンキー車?のように、ガンガンさせたことがあったな~(笑)


デイの自動昇降の座席をみて、うらやましいとは思ったものの、最近は慣れてきたので、それほど時間もかからず乗せることができるようになった。
ダンナは今でも苦手だけど。
めったにやらないから、しかたないけどね。

そのダンナがこの間、デイの自動昇降座席を見て、
「楽でいいな~」といった。

でも、あなたの愛車を福祉車両にするのは無理と思うよ…。

でもでも、拘縮が強くなったりして、今より乗せるのが難しくなったらヨロシクねん。


この間、お義父さんを車に乗せたら、お義父さんってば

「あ~疲れた

だって。

「なんだと~疲れんのは私だよ~

って思わずいっちゃったよ。

「そうか~

って笑ってんの。
おいおい、もう少し協力してくれると助かるんですがね



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。