上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第111幕
ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




昨日は胃ろうチューブ交換の日だった。

朝起きて、清拭をして、しっかり目が覚めたのを見計らって説明。

「今日はね、病院に行くよ」
「そうか

ちゃんと目をみて反応してる。

「お義父さんのお腹にはチューブがついているでしょ?」
「???」
「うんとね、今お義父さんはご飯食べられないよね」
「ああ」
「それで、お腹にチューブつけたよね。ここ(触る)」
「うん」
「今はチューブからご飯食べてるのよ」
「知ってる」
「そうか、知ってるか。そのね、チューブを交換しないといけないの」
「……

目をつむっちゃって、反応なし。あらら。
その後「怖くないよ」「大丈夫だよ」とかいったけど、お義父さん黙ったまま。

「嫌なの?」
「そりゃヤダよ

おお反応あるじゃん

「でもね~交換しないとさ、大変なことになっちゃうんだな」
「……」
「嫌かもしれないけど、元気でいるために病院へ行くよ。大丈夫。すぐ終わるし、お義父さん強いもん。家でさ一緒に暮らしたいよね。そのためには元気でいないと。元気でいるために、交換は必要なことなの。わかる?」
「……」
「病院へ行きます。チューブ交換して元気になります。決定事項です。わかるね」
「…わかった

説明しているようで、いつのまにか強制なんだな

お義父さんはたぶん「チューブ交換」は、わかっていないと思うけど、病院に行き、いつもと違うことがあるのは、わかったんだろうなと思う。

いいのよそれで。
胃カメラ飲むなんて、わかってないほうが…

一泊させるので、親戚にいただいた新品パジャマを持たせる。

いただいたパジャマ  ありがとうございます。

でもきっと汚すので、一泊なのに3枚のパジャマを持参するのさ。

そんなこんなで、車に乗り込み約20分のドライブ。
お義父さんは車乗るの好きだから(たぶんね)、起きてしっかり前をみていた。
何やら指さしてなんか言ってるし…。

体調もいいし、落ち着いているし、天気もいいし、絶好の交換日?だな。

さわい病院の花 
病院の駐車場に咲いていた花。ナスの花に似てる?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。