上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第113幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




お待たせしました?交換後です。
交換自体は問題なく終了しました。30分くらいかな。
待ち時間から病室に入るまでで約2時間。

ちなみに一泊か日帰りかは選択できたが、我が家は一泊を選んだ。
また、交換には胃カメラ飲まずにできると増設当初いわれていましたが(最初は胃カメラで位置確認しながら作ります)、交換も胃カメラが安心だということで、地域病院に振られたよう。
胃カメラが飲めるうちはね、その方がいいんだろうね。

で、新しい胃ろうチューブヘッド部分。

新キャップ 新しいの

チューブ ふた取れる 以前の

前のよりちょっと大きい。
まん丸でかわいい感じ。まん丸だからしっかりフタが閉まる。
しっかり閉まるだけにまたちぎっちゃわないか心配だけど、今回はヘッド部分だけの交換できると聞いたので、安心さ。
いや、乱暴に扱っていいということじゃないのは承知。

チューブも前のより若干太くなった。

チューブメモリ メモリつき。何に使うんだ?

病室は個室。
お義父さんはグースカ寝ていたので、昼食ついでに外に出て、再び義妹を病院に送って、私は用事があったので一回家に帰り、夕方病院へ。

さわい病院病室 さわい病院寝てる

今回一泊なので、病院にあんまりうるさい事いうのはやめようと思ったけど、3つばかしお願い事をメモ書きした。
点滴があったけど、「大丈夫だから」と伝えたら拘束はされなかったのは良かった。

途中お義父さんが目を覚ましていたけど、ボケボケしてた。
お泊りだよと伝えて、ついでに爪切って帰ってきちゃった。

次の日は用事をいれていたので、お迎えは夕方。
起きてはいたけど視点は定まらない。
「お義父さん、家に帰るよ」
といったら、わずかにうなづいた…。

無事帰宅。
夕食の頃には覚醒してきた。
録画した昭和の歌という番組を見せていたら、口笛を吹こうとする姿があったり、笑ったり文句いったり、立ち上がろうとしたりとお元気さんです。

多方面に迷惑かけたけど、無事に終わってよかった。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。