上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.22 浣腸だ
ゆるり家の日常 第119幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




今週の火曜の話。
すみません。
うんちょすの話なので、苦手な方はご遠慮ください。


先週の火曜にだして以来、いきなり全然でなくなった。
そう、うんちょすがね。

以前に薬を減らして、野菜ジュースやヤクルト、コントレックスででるようになったと報告していたが、体が慣れてしまったのか、夏頃から再びでにくくなっていて、薬を再開していた。

でも、薬の量は少なめ。
で、2日でなかったら、マグミットを朝、昼、晩、これで次の日にはでていたので、だいたい最低でも3日に1回はでるようにコントロールしていた。

もしも、4日でなかったらラキソベロンで強制的にだしていた。

がっ!!!

マグミットもラキソベロンも投入したのに、1週間でずに、きてしまっていた。
胃ろうだから、これはゆゆしき問題である。

お義父さん自身に特に変化なく、調子がいいくらいなのが不思議なのだけど、ともかく栄養はどこへ消えていっているのだろう。
お腹マッサージしてみるものの、わずかに硬いものがあるけど、膨れている感じがないから、様子をみながら栄養剤はいれていた。
量を減らしたりしてね。

お腹はグルグル鳴ってるし、オナラもでるのに、肝心のうんちょすがでない

一週間たって様子見も、もう限界。もう浣腸しかないだろう。
でも、血圧低下とかも心配だし、経験がなかったのでこれは頼もう!と。


その日はちょうど訪問医療の日。
事前に電話連絡しておいた。

「浣腸してください!」

        

……いや~でたでた!!

看護士さんが驚くくらいでた。
実は夕方デイで普通うんちょすがちょっとでたらしいから、栓が抜けたようだったらしく、ウヒョウヒョってな感じででた。
下痢までいかない(と思う)やわらかうんちょす。

お義父さんが嫌がるかな?とチラッと思ったが、まったく問題なく途中からは寝てるのか?というくらい静か。

「すっきりしたね~」

というと、何が起こったんだ?というキョトンとした顔。

今後はもっと早く相談するよう注意され(ハイ反省)、何故急にでなくなったか医師と検証。

想像するに、
涼しくなったので水分注入量を減らしたから。
野菜ジュース系のものを控えたから。
活動量が減ったから…?いや、これは変化なし。

あとは、やっぱり押し出す筋力の低下。
内臓の機能低下。などなど。

う~ん。全部かも。

そこで、とりあえずはマグミットの量を増やしてみましょうということに。
あと、水分摂取量を少し戻す。
夕方とか夜とかおやつ時間の分。

薬は頓服を含めて、私の判断で量の加減をしてもいいという許可をいただいた。

訪問医が帰った後、お義父さんの顔を覗きこんだら、スースーと寝ていた。

とりあえずは一安心。
浣腸の方法も教えてもらったし、どんとこい!だ。
…いやいや、実際、またなったら困るけど



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村



あれ以来毎日でてます。今のところ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。