上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第123幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




日曜にお義父さんの家片付け終了してきた~
書類的なものは残ってるけど、鍵を返してしまったので、もう知らないよ~。

あ~すっきり。

毎年、落ち葉にも悩まされてきたから、今年は掃除に通わなくていいんだと思うと楽ね。


我が家に連れてきてから、お義父さんが家に行ったのは1回だけ。
帰宅願望がでたらヤダナと思ったのが最初の頃、そのうち足元が危なくなってきて、目が離せなくなったから、掃除のときも連れていかなかった。

そして、車いすになったから絶対無理だ(危険)ということで、家の前までは車できても降りることはなかった。

しかし、最後になるからと思い切ってお義父さんも連れて行ってきた。
写真の一枚でも撮ろうかと。

細山階段 こんな階段があるわけさ。

細山アプローチ アプローチも狭い。

細山おんぶ ダンナが頑張ってくれました。

「着いたよ~どこかわかる?」って聞いたら

「知ってるよと即答。愚問でした。

私達が掃除している間、ほぼ放置状態だったけど寝なかったよ。

細山縁側 縁側にて。

何を考えていたんでしょうね…。


2時間ほどかけて、掃除して綺麗にして、家に今までのお礼をいって、鍵を返しに。


大家さん、家は取り壊して、更地にするそうです。

…早くいってくれれば、ゴミ100袋もださなかったのに…
まあ、けじめとしては良かったかもね。


書類的な話はまた今度。

肝心の写真、うまく撮れなかったし、義父、ダンナ、義妹のスリーショットを玄関先で撮ろうと思っていたのに忘れちゃった。
残念

細山 手作りの家。

ダンナは最後に
「なんだか寂しいな…」って。
当たり前か。
でもそういうことに、こだわらない人だと思っていたので、意外な発見。

お義父さんは…どうだろう…。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。