上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第130幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




今日は木枯らしピープーですね。
洗濯はやめておこう…。


実はお義父さんの栄養は、先週の木曜から開始されていた。
少量からだけど。
夕方、熱があがるとはいえ、38度台がでなくなったからかな。
早いのは嬉しい。どんどん痩せちゃうからね。

でもおとといの日曜日、
「痰が多くなっています。夕方の発熱もありますし、日中の痰引きに栄養剤らしきものがでたので、今日の夕の分はお休みして、様子をみて、月曜に血液検査をします」
といわれた。
逆流による誤嚥性肺炎かな~困ったもんだ。


で、昨日の月曜日。
担当医にあえず、結果はわからないけど、栄養は戻されていた。

偶然かもしれないけど、昨日は一日、熱はあがらず、あがってもギリギリ37度ジャスト。
言葉は少なかったけど、眠らずに目を開けていた。
看護士さんや同室の方の声に反応して、目をキョロキョロさせていた。
関係ない他人の話に返事とかしたり、笑ったりしてた。

病室で笑顔 あれ?笑顔にみえない(汗)


でも、痰は変わらず多い。
数時間のうちに私も3回とったが、なかなかしぶとい痰で難しい。
時折、サチュレーションが90台前半になるので、「おいおい」と思うが、おおむね96くらいで推移。
土曜あたりは98キープしていたから、やっぱりちょっと肺にきてるのかな。

水曜日に担当医と話ができると思う。



そして、嬉しいことと悩ましいことそれぞれもう一つ。

嬉しいこと…。

リハビリが始まった。午前と午後の2回。
リハビリといっても、はっきりいって車いすに乗って移動して、ちょっと体をもんでもらって帰ってくるという、何しにいってんだか…というリハビリだけど、お義父さんには大切なことだ。

それも、今までの入院中にもやってもらっていたけど、ほとんど覚醒することなく寝ていたらしいが、昨日はちゃんと目を開けて起きていたという。

偉いぞお義父さん!


悩ましいこと…。

車いすに移動したら血圧が下がる。
60台だ。しばらくすると落ち着くのでリハビリにいったけど、起立性失神もあるから気をつけないとね。
(あ~今度、起立性失神のことも書こうか)

もともと血圧が低い人だけど、60台はまずいでしょ。
車いすに乗る前にベッドをギャッキアップして、頭が上になる状態を30分くらいさせてから、車いすに移してもらうようお願いした。
もうやることになってたかもしれないけど。


あっ嬉しいこともう一つあった。

行ったとき持ち込んだCDプレーヤーの電源が入っていた。
ベッドサイドの棚のテレビの横で。
聞くと、日中かけてくださっていたという。

お義父さんは騒いだりしないし、日中寝てしまって、夜寝ていないというわけじゃないから、気を紛らわすためじゃなく、純粋に音楽を楽しんでもらおうという気持ちの現われだと思う。

ありがたいことです。
だから起きていたのかな~。

私はCDプレーヤーを、来たら柵にくくりつけて音楽をかけ、帰るときはずして棚の上に置き、電源を切っていく。
でも、柵ではなく棚に置いたまま、帰宅するときも音楽かけたままでいいですよともいわれた。

病室は懐メロの音が響いていて、病室を和やかにしていた気がする。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。