上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第132幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




この間いった「いきいき介護フェア」です。

内容は

○介護予防コーナー
○認知症早期発見コーナー
○介護服ファッションショー、介護服展示
○福祉用具展示
○いろいろな相談窓口
○介護食紹介
○スウェーデン福祉用具セミナー

など。

まずは知り合いの出演する寸劇をみにゆく。
フェア会場はビルの中で、数階に分かれていた。

寸劇は12時50分から。
午前中に用事をいれていて、お昼に会場にいった。
予定より遅れてしまって、他の催しのある階には寄らずに、すぐ寸劇が行われるホールのある階へ。

いきいきフェア会場

ホール入り口には、福祉用具の展示。

む~ん。
チラチラとのぞいたけど、お義父さんに新しく導入できそうなものはなかったかな。
杖とか靴とか車いす…。
あるとすれば、訪問入浴かな~などと思いながら見ていた。


そして、寸劇の時間。

それが終了して、他の階に移動したら、すでに終わっていた。
あら~?と、チラシを見たら他会場は午後1時まで。

しまった。
知り合いのでる寸劇の時間だけチェックして、他の催しの時間チェックをしていなかったのだ。

他の階は片付けも最終段階。
え~ちょっと~早過ぎないかい?
セミナーは仕方ないにしても、展示品はもう少し置いておけないモンかね~。

フェア自体は午後4時までなのに。

まあ、私がいけないんだけどさ~。
介護服とか見てみたかったな~。



でも、お目当ての寸劇は良かった。

2話構成で、両方とも「地域で見守る」というのがテーマ。

川崎で行っている「見守り」サービスの説明がもりこまれて、劇が行われていた。
「わんわんパトロール」や「地域包括センター」の説明など。

2話とも方法は違えどどちらも、「地域で見守る」という大切さをうったえていた。
そうなってほしい地域の姿である。


帰り際、エレベーターを待っていたら、関係者(多分社協の方)が、
「人は一応切れ間なくきてるけど、まだまだ。これからもっともっと考えて、盛り上げないと」
と仲間内でおっしゃっていたのを、聞き耳ダンボ(盗み聞きともいう)で聞いた。

期待しています!!


ちなみにフェアの目玉は
中村メイコさんの「私の生き方」講演
寸劇のあとに行われたが、私はあんまり時間無くて、辞退してしまいました。
失礼いたしました。


今月は介護の日(11日)があるので、大なり小なり、他の地域でも催しがあるでしょう。
終わったとこも多いですが、まだありそうです。
時間があったら覗きにいってみてはいかがでしょうか。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。