上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第133幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




お義父さん、退院の許可がでました~。

白血球の数値は正常範囲。
CRP(炎症反応)はまだちょっと高いけど、(抗生物質はもうやめている。これ以上下げるためにいれるのはかえって具合が悪いからと)自然に下がってくるでしょうと。
微熱がわずかにでるときがあるけど、これは心配するほどでもない。
自律神経のいたずらもあるだろう。

訪問医と連絡をとって、様子をみながら日常に戻ってよいとのこと。

やった!

自宅の受け入れ準備ができしだいということだったので、週明け月曜に退院をお願いした。

不思議なモンで入院は嫌だし、退院っていわれると嬉しいけど…微妙な気持ちもあるのは確か。
当たり前か。
確実にこちらの大変さが増してくるんだから。
入院中に私自身、なまくらな体になっちゃったから、自分の調整も必要なんだな。
再び夜中に起きる体にできるかしら~。



肝心のお義父さんは…痰はあいかわらず多いけど、意識ははっきり。

「退院していいって」と伝えたら、
「???」ってな顔。
まったくよ~伝え甲斐がないって感じ。

「センター(デイ)にまた行けるよ。嬉しいね」そういったら
ニヤって笑って何かいった。
「うちに帰ろうね」といったら
黙る。

なんでやねん!!!


今回の入院は判断が早かったので、2週間くらいで退院かなという予想ぴったりだった。
まあ、予想なんて当てになんないけど、今までが1ヶ月、尿路感染のみなら長くて10日というデーター?から2週間くらいかなと思ったわけさ。

こんなんでも当たると嬉しい。

発熱して免疫力がさがっているところに、誤嚥が一番心配だったけど、なんとか乗り越えたよう。
まったく無いわけじゃなかったけど、入院中のことだからね。

吸引の回数が多くて、お義父さんには負担が大きかったんじゃないかな~。
良く我慢してくれました。

看護士さんの吸引はぐいぐいカテーテルいれるから、見ていて怖いくらい。
器官の中まで吸引するからね。
やっぱプロはすごい。
でもさ、うまい下手はあるわけさ。
見えない部分のところだからね、センスってものもあるのかな。

あっ私はね~自慢じゃないけど看護士さんにうまいって褒められたよ~。
単純に慣れたってことだと思うけどさ。


昨日のお義父さんは目をパッチリ開けているけどボーっとしていた。
私を見るなり手を伸ばして顔をなでなで。

なんだ~?

「お義父さん?どうした?ゆるりだよ」っていったら、
ハッと現実に戻ってきたのか、視点がロックオンされて
「ああ」といって手をひいた。

何か見ていたらしいな。


美空ひばりさんの歌をかけたら、反応良し。
嬉しくってCDに合わせて歌っていたら、他の面会の方に「うまいですね」といわれてしまった。
意外と声がでかかったらしい…恥ずかしいやつだ。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





今日は義妹とダンナにまかせて、プチおしゃべり会です~。
ではでは、退院直前、楽しい週末を過ごさせていただきますですよ~。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。