上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.03 おしえてね~
ゆるり家の日常 第140幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




朝、すごい雨でしたね。そちらは大丈夫ですか?
コチラは今はもう晴れていて、お義父さんは元気にデイに行きました。


すみません。またしても‘うんちょす’の話。
でも、言葉だけなのでお許しを。


この間の朝、いつものように清拭して、クリーム塗って、リハパンを履かせ、ズボン下を履かせ、ズボンを履かせ……

ん?

にほふ…

「お義父さん、もしかしてうんちょすした?」

「してない」

んん~???

「ごめん、ちょっと見せてね」



してんじゃん!!!



「ちょっと~うんちょすしてんじゃんよ~。も~」

がっかりな私。朝は時間との戦いなのに~。

そしたらお義父さんてば


「へへ、ばれたか


だって!
力抜けるわ~。

「あのさ~したらしたって、ちゃんといわないと、お尻赤くなってかぶれちゃって、いいことないよ」

「そうか~」

「そうだよ、それにね、うんちょすそのままだと、ばい菌が体に入って入院することになっちゃうよ。だから、うんちょすは、でたらすぐ知らせてくんなきゃ駄目じゃん」

「わかった」

「嘘ついたってすぐばれんだからね!ゆるりをナメンナヨ!」

「わははは負けた~」


スンバらしい返答を受け、なんだか気分のいい私は、ちゃちゃっと綺麗にしてさしあげたのさ。
ズボンを脱がせて、ズボン下脱がせて~~~~…。
また履かせて~~~~。

清拭直後でよかった~。
タオルやバケツそのままだったから助かった。



次の日の夕方。
絶好調のお義父さんが何やら喋っていたけど、夕食準備の途中だったから、しばらく適当に相づちうってから側にいったら……

かすかに、にほふ…。

「もしかして、うんちょすでた?」

「うん」

「もしかして、‘うんちょすでた’ってさっき呼んだの?」

「そうだよ


ひゃ~ホントかどうかはわからんが、ここは褒めとかんと!

「そうか~ごめんね。気がつかなくて。偉いな~お義父さん、ちゃんと約束守って、おしえてくれたんだね。さすがだね」

「おう

得意げだからホントかも。

もちろん、すぐ綺麗にしたけども、試しにいってみた。

「ねえ、お義父さん、できたらさ、今度はうんちょす出る前におしえてくれるかな」



「…それは…無理だな」



…はい。そうですか…。

ちなみに、そのあと約束は守られてはいない…残念!




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。