上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.13 またしても
ゆるり家の日常 第144幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




一昨日、忘年会にて喋り倒して帰宅。
化粧も落とさず(やばい)寝てしまい、微妙に疲れを残しつつ起床。

昨日は、2週間ほど前に生まれた若い友人の子供を見に行くことに予定を変更していて、楽しみにしていた。


……

なんでかな~。

午前中にショート先から電話。
またしても発熱。38.2.

なんでかな~。

とりあえず、クーリングして様子をみてもらう。
しかし、ここ数日の様子から、どうにも発熱が納得?できない(無責任?)

様子をきいても、痰は多いらしいが、特に緊急性は感じられなかった。

なので、すぐには迎えに行くのはやめた。
毎度毎度の発熱に、原因が何か考える。
いや、今までの高熱には原因があったけどさ。
実はショート中の微熱は、意外とあるんだな。

長期ショートじゃないから、ケアが原因とは思っていない。
ショートがきっかけには、なっているかもしれないけど。

自宅にいるときと、ショートとの大きな違いは運動量だろうか?

今回の場合、医学的にどうのとかいう考えはわからんけど、固縮していると熱を持ちやすいというから、それだろうか?

体位や布団、室温など環境の変化にストレスを感じてはいるだろうな。

今回も誤嚥や尿路感染が原因なら、私の判断は誤りで、いや、発熱という事態にこんな風に家にいること自体ゆゆしきことかもしれないんだけど。

1回目の発熱連絡で慌てていたら、ショートが役目を果たさないと考えるのだよ。
鬼嫁だからね。


私はポジティブ思考にする癖があるので、いつもそれで、「あちゃ~」ってなるから、今回もあとで「ごめんね」ってなるかもしれない。

悩んだ末、約束はキャンセル。自宅待機。

熱が下がらないようなら、すぐに迎えにいけるように準備はした。


電話で、布団をかけすぎないよう(包みすぎないよう)に、時々風を送るように、また横向きで寝かせるよう再度、お願いした。

こもり熱なら、下がるはず。


夕方になっても、連絡がないので、こちらから電話した。
「37度までさがりましたので、引き続き様子をみさせていただきます」

連絡くれよぅ!!

とりあえず、予定通り今日までお願いすることに。
今のところ、連絡がないから再び熱が上がってはいないのだろうと推測する。


さてさて、どうなることでしょう。
私はまた反省するのか、それとも我慢勝ちとなるのか。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




あくまで我が家の場合です。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。