上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第156幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




夜、ベットで横になっているお義父さん。
何やら喋ってニヤニヤしていたので、

「お義父さ~ん!」

と、いきなり顔をだし、お布団バフバフして甘えてみたら、

「わあっ!何△■#だ。せっかく○■:△で見てたのに!」

と怒られた。(当たり前?)

「うっ。ごめんなさい。だって~楽しそうだったから~」

「まったく&$■#だ。そうやって…」

「はいはい。ごめんね。怒んないで~」

「……」

「怒ってる?怒ってるよね~ごめんなさ~」

「……」

「…怒んないで~泣いちゃうから~

「…しかたいな、もう!」

無事許していただいた。

何を見ていたんだろうな。
このあと、説明してくれたけど、さっぱりわからんかった



その後、一回目の体位交換時、お義父さんは起きていたので、

「体の向き変えるけど、どっち向きがいい?」

と聞いてみた。

「ん~どっちでもいい」

あら?繋がってるじゃん。言葉はっきりしてるし。


「どっちでもいいじゃなくてさ~、自分がいいほう選んでよ」

「あ~俺はな~こっち向きが好きなんだ」

ん~???こっちって?

「こっちってどっちさ。右?左?」

といいながら、右肩、左肩をたたくと、

「右だな」

「右~?右って壁だよ?」

右側には壁。
壁によく幻視が見えるようで、よく話しかけているから、そっちか~。

ふくろうの飾りも吊ってあって、それもよく触っている。


でもさ~左向きなら私達が見えるのに、右向きかよ~。
と残念な気持ちもありつつ、右向きの方がよく寝るんだよねとも思う。

「オッケ~右向きね」

そして、右に体位交換すると、ウヒャヒャヒャて笑う。
何ゆえ?




そういえばこの間、吸痰して

「すっきりした?ゴロゴロなくなった?」

って聞いたら、

「うん。あるな」

っていうから、

「え?まだある?もう一回しようか」

って身構えたら、

「間違えた!もうない、ない!!

って必死に訴えてた。

はっは~





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。