上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.21 認定調査
ゆるり家の日常 第167幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




この間、認定調査があった。
調査員はお義父さんのケアマネ。

「だいたいわかっていますけど、最初からちゃんとお聞きしますね~」
と軽い感じで始まった。

「では、お名前教えていただけますか」

「お義父さん、名前だってさ、教えてくださいだって」

「………」

なんだかボーっとしてるし。


「なんでしたっけ?え~とトミタさんですか?」

ケアマネ…どうしてトミタ?いいけど。

「………」

「お義父さんの名前はトミタサンだっけか?」

「…△■%□#さえ」

「ん?」「はい?」

「トミタヒサエ」


…誰?



そんなスタートでしたが、その後はお義父さん反応無し。
目は開けていて、「うん」という返事はするんだけど。

まあしかたないか。



ケアマネに気になっていることの確認。
先月聞いた、驚愕の事柄。

「胃ろうの方の介護度が下がるということですが」

胃ろうにすると、食事の準備や食べさせる手間がなくなるので、楽になるから介護度がさがるという話。
その他の事柄で全介助必要でも、「胃ろう」という事柄で自動的にコンピューター審査でさがる。
キープするには、何かしらの事情や意見を審査委員に訴える必要あり。


「あぁ~ないと思いますけど…。私は聞いたことありません。連絡もありません。ケアマネ仲間でも話題になったことはありません。地域差があるんじゃないですか?」


う~ん。


実際に下がった方もいらっしゃるし、ケアマネから聞いたという方もいらっしゃるのは確か。

どうなるかわからないけど、念のため胃ろうの手間などの意見を書いていただいて、提出することに。

「大丈夫と思いますけどね」

そういって、ケアマネは帰っていった。


お願いします~。
今でも単位オーバーしていて、自費がでているんです~。
今の在宅生活を続けるには、要介護5が必要なんです~。

しばらくは祈る日々が続く…。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。