上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第169幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




私の職場の「永年勤続表彰」というのがありました。

私はパートですが、今の職場で勤続11年になります。
介護が始まる前は、月に22日程働いていたのですが、今は月に7・8日程度です。
お給料は…いわずもがな…になってしまいましたが、働くのが好きなので、気分転換も兼ねて続けています。
(ちなみに、もう一つ短時間のパートを月に4日やっています)


「永年勤続表彰」は10年、15年、20年…と表彰されます。

わが社は、パートにもその権利がありますので、楽しみにしていました。

なぜか。

それは、旅行券10万円分くれるから~!!!

このために10年頑張ったといってもいいかもしれない。

表彰状



そこで、ダンナとどうしようかと相談していたのですが、思い切ってお義父さんと旅行にいっちゃおうかという話になりました。
実現するかは、私達の気分とお義父さんの体調しだいですが、上着が必要なくなったら…。

怖がっていたら、何もできない。
お楽しみがなくっちゃね。



候補は伊豆。

バリアフリーで、部屋付き温泉露天風呂のあるホテル。
3モーター式の介護ベッドあり。
事前にお願いすれば、ヘルパー派遣もあり(しないけど)


お部屋で温泉に入れるのなら、お義父さんだって入れるじゃんって。
二人介助なら入れられる。

食事も部屋食だから、他の方を気にする必要がないし、私達も見守りながら食事ができる。

それなりのお値段はするけど、旅行券があるもん。

最後のチャンスかもしれない。

おまけに、以前約束した水族館にいけるかもしれない。



数年前にも計画したけれど、その時考えていたのは、普通のホテル。
認知症状にバリアフリーはあまり関係ないから。

でも、数々の不安が旅行を躊躇させた。



でも、今なら、いいように考えれば…

勝手に歩き回ることもないし、ものを壊す心配もない。
他人様にちょっかいをだすことも、急に不機嫌になって暴れることもない。
幻視で騒ぐこともなくなったし、夜中に外にでることもない。
妄想もせん妄も、今となっては他人に迷惑かけることはない。

おいしい地の料理は諦めないといけないけれど。(ゴメンネ)


体調はその時になってみないとわからない。
でも、少なくとも今の感じなら大丈夫と思う。

ドライブは大好きだから、休憩しながら、ゆっくりいけば問題ないと思う。
座席がフルフラットになる車をレンタルしたっていい。




旅行券…夫婦二人の旅行もいいけど、今なお、仕事を続けていられるのは、お義父さんが頑張っているおかげ。

介護が始まったばかりの頃、「仕事は続けなさい」といってくれたお義父さん。

そして今、私の都合で、通所日でないのにデイに行ったり、ショートを長めにしたりと振り回してしまっているのに、いつでも「いいよ」っていってくれるお義父さんに、久しぶりの旅行をさせたいな。


ハイリスク?冒険?そうかもしれないけどね。

さてさて実現できるように、よく調べて、計画してみましょうか。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。