上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第170幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




実は今、お義父さんのお尻にはジョクソウもどきができている。
仙骨とお尻の穴の間部分。


いいわけがましいけど、きっかけはショートだ。
色素沈着?あざ?すりむき?というような、浅黒い部分があるのを帰宅後発見。
申し送りはなかった。

いつもなら、問い合わせするか考えるところだけど、今回のショートでは、いろいろ事情があり、また、それほど気にするものでもないかと、すぐに言わないことに決めた。


この判断がどうのこうのはおいといて、そのあとの処置に失敗したのは間違いないんじゃないかな。

そう…私、やってしまった。


ソレを発見後から、アズノールをヌリヌリしていた。
デイにも入浴後はヌリヌリをお願いしていた。
あざのように見えていたので、‘なんでこんな部分にあざ?’と思いながら。
でも、かさぶたっぽい感じも多少受けたので、アズノールを塗って様子をみていた。

もちろん体位交換はしていたよ。
ただ、日中は車いすだから、やばい場所ではあった。



実は車いすが来た初日、クッションがまだなかったのに、嬉しくて1時間以上車いすに乗せて、外を散歩して、お尻をすりむいた状態にした経験がある。

その時、皮膚科にて、アズノールを処方された。
「すべりをよくしますから、ちょっと広めに予防としても塗ってあげてください」
そういわれていた。


しかし、あざと思われた部分はかさぶたのように、数日後からポロポロとはがれはじめたのである。


ひえ~!!!


まだ、下の皮膚ができあがっていないのに、かさぶたがはがれるとどうなるか、想像がつきましょう…。

このとき、傷は直径5mm程度の円。


慌てた私は、ゲンタシンを塗って、ガーゼして、保護テープを上から貼った。

これが、多分また失敗。
ちなみに、この方法は腕を怪我したときと同じ方法。
2.3日でよくなったから。


が!問題があった。

お義父さん、最近は夜間に、やわらかいうんちょすなのである。
場所が悪く、ガーゼを挟んだ保護テープは浮きがみられ、うんちょすがテープを汚す。
ガーゼは汚れていないものの、気になるからはがす。

で、かさぶたがガーゼにくっついてはがれる。

を数回、数日やったら、直系1、5cmくらいになってしまった。


そこでやっと、おばかな私は気付くのだ。

これはジョクソウというのではなかろうか。

うう~と思いながら、訪問医に相談。

かくして、薬は使わず、保護テープのみの処置となった。

保護テープだけなら、浮きも見られず、ぴっちり貼れた。
ぴっちり貼れれば、汚れないから、交換しなくてもいい。
交換がないから、これ以上かさぶたがはがれることもない。


ジョクソウとはちょっと違うようだけど、上皮がむけた状態は同じ。


あんなにみなさんの経験で知っているのに、ここまでやるのに、1週間かかってしまった。
ごめんね。お義父さん。

…早く治らないかな~。






にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






今日は東京マラソンですね。
参加される方、頑張ってください。

そして今日は、おしゃべり会の定例会です。
お叱りと元気をもらいにいこう。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。