上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第177幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




まだまだ地震の心理的後遺症がある、ゆるりです。

あっ身体的にも。
お義父さんを引き上げたことにより、腰を痛めました。
そして、腕も足も筋肉痛です。神経痛も復活。
ヨロヨロしています。

*******

お義父さんが、またしても微熱だしています。
元気なんだけど、汗びっしょりで…。


金曜の夕方、車での待機中から、痰がからんでいて、イヤ~な感じの咳をしていた。
車の中で吸引をしていたけれど、やっぱり落ち着かない。

そんなことも、家に帰ろうと決意した理由の一つ。


でも、お義父さんの熱は肺炎ではなさそう…たぶんね。

昨日の朝方には、咳もおさまり、熱も無く、穏やかだったのに、昼頃微熱がでた。
ワシャワシャよく喋っていたし、手もよく動かしていたから、大丈夫そうだけど、汗びっしょりだった。

でも、どちらかというとせん妄状態かな。
なんだか興奮していた。
たぶん、地震のニュースのせいだと思った。


熱は37.5よりは上がらない。
サチュレーションは95~98をキープ。
痰は時々…かな。多くはない。
話している声を聞いても、からんだ感じはない。


いつもの微熱だろうけど…。

実は土曜からショートの予定だった。
行けなくはなかったけど、余震が続いていたし、やっぱり心配だから、キャンセルした。

なのに、微熱!

まあね、呼び出されることを考えたら、キャンセルして正解だったんだろうけど。


エレベーターは復旧し、ダンナも昨日の午後に帰宅。

実はダンナからの連絡は一晩中なく、土曜の朝、メールが届いた。

無事と思ってはいたけど、案の定、一晩中仕事だったという。
昼には交代の人がくるから、帰宅できるだろうという内容だった。


そして午後に無事帰宅。

顔を見て安心して、涙がでた。



お義父さんの熱も夜には下がった。
汗はかいてるけど…。

ご機嫌が良くて、大きな声で何かと喋っている。

「誰と喋っているの?」

って聞いてみたら、

「おしえない」

だって。

しっかりしてる?じゃん。


********


日曜はいい天気で暖かくなるらしい…。

被災地の方々の気持ちが少しでも明るくなってくれたらいいなと思う。
救助も進むだろう。

原発という爆弾の心配もあるけれど、日はまた昇るのだ。
どんな状況であれ、前をみてすすまないとと思う。

まだ、そんな気持ちにはなれないだろうけど、頑張っていただきたい。
どうか、体調を崩されませんように…。

そして、二次災害が起こりませんように、救助の方々にもエールを送ります。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




微々たるものかもしれないけれど、節電から協力しようと思います。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。