上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるりです。

今日は雑談です。
賛否両論あると思いますが、私個人の考えです。
ゆるりはこう考えるんだな~と思っていただけたらと思います。




夕方、4時を過ぎる頃、多くの福祉車両を目にする。
日中も目にすることが増えた昨今ではあるが、夕方の比ではない。
多分朝も多いのだろうけど、朝は私が外にいない。

デイサービス、リハビリサービス、特養の車(多分デイ併設)、訪問介護、訪問看護などなど。

いつからこんなに増えたんだろう。
介護が始まってから、目につくようにはなっていたけれど、まさかこんなにも増えようとは。


地域的に施設がたくさんあるのかもしれないけど、昨日は信号待ちの車7台のうち4台が福祉車両だった。
バンからミニまでいろいろ。
車体に社名いれていない車もあるだろうから、大変な数のはず。

どの車にもご老人が数人乗られている。
残念なのが、お話されている、楽しそうな車を見かけないことかな。
まあ、私もじっと見ているわけじゃないから、わからないだけかもしれないけど。

ある団地の路肩には、日中4台の別々の会社の訪問サービス車両が止まっている。
同じ時間に。

そういう時代なんだなと思う。


ご近所の道違いのおうちにデイの車が止まっていたりすると、つい見てしまう。
時々制服着た職員さんを見かけると、つい側で聞き耳たててしまう。

悪い癖だね。


時々、道行く方やスーパーで買い物されている方で、ヘルパーさんでは?という雰囲気の方をお見かけする。

訪問ヘルパーさんは私服の方が多いようですが(制服があるのは大手)、大抵ポロシャツにズボン。
アクセサリーなし。化粧っけ薄く、髪も短いかまとめていて、ローヒールの靴。
そして、ちょっと大きめのかばん。

独居の頃お世話になっていたヘルパーさんを思い出す。


福祉車両とまではいかないけれど、車いすマークをつけた車が多くなったな~とも思う。
我が家につけた頃から、気にし始めたけど、我が家はお義父さんを乗せているときだけつける磁石型。
ちゃんと使い分けしていますよ~。

あのマークって100円ショップで売っているくらい、誰でも手に入るもの。

あんまり増えちゃうと、マークの威力半減だよね。
などと思ったりする。
車いすの駐車スペースって限られているからさ。

そういえば、この間、ピンク色の小さめの車いすマークをみかけた。
最初、まったく気がつかず。
あれって効果あるのかな?


マークつけていると路肩に止めての乗り降りに時間がかかっても、他のドライバーさんが優しい気がする。
しかたないなと思ってくれているのでしょうね。

そう考えると、歩けるけど時間がかかる状態の時が一番困ったということだ。
だってね、不穏になっていたら降りてくれないのだよ。
寝てしまっていたり、ボーっとしていたりすると、覚醒に時間かかったりして。

今、まさにその状態のおうち多いのではないかな~。


なんてことを思いつつ、今日も聞き耳たて、観察する私なのである。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




12月ですな~。
バナーを冬バージョンにしたけれど、いい天気が続いていて実感なし。
風がなければ、暑いくらいだ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。