上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第6幕


ゆるりです。

5幕ではレンタルしたものについて書かせていただきました。
すぐに役にたったとの声をいただき調子に乗っています。
ありがとうございます。hさ~ん。


今回は今まで使用していてよかったもの、退院後に必要になって買ったものをご紹介しようと思います。

もっといいものがあるなどのご意見ありましたら、教えてくださいね。



~購 入~

まずは今までも使用していたけれど、退院後あってよかったと思ったもの


○ペット用トイレシーツ (ダブルワイドサイズ) ネットで購入


防水シーツ(全面)の上に普通のシーツ、さらにその上に敷いていました。
防水シーツの洗濯って大変。渇きが遅いし。

ペット用というと抵抗がある方もいらっしゃるでしょうが、人間様用は高い!です。
使い捨てですし、そういうことを気にしないかたにはおススメです。

ダブルワイドサイズだと、布団横幅にちょうどです。
直接だと吸収しきれないかもしれませんが、漏れた程度なら充分の吸収力です。
意外と耐久力もあります。消臭力も。

難点?は、表面がブルーなので、目立つこと。白色のメーカーもあるようですが、お値段との兼ね合いで、ブルーのものを使用。


シーツ洗濯の手間と漏れていたガッカリ感が激減しました。
今は

マットレス→防水シーツ→縦向きにペットシーツ→普通のシーツ→横向きにペットシーツ

で、陰洗も遠慮なくできます。


また、食事している時に床に敷いたり、車椅子の座面に敷けば入浴後、濡れたままでもOKだし、畳の上を車椅子で移動する時に敷いたりと大活躍しています。


新聞紙より耐久性があり、裏から浸水しないので、外出時に持って出て、外のトイレで着替えなんてときも役立ちます。
仲間は家のトイレの床に敷いていたようです。

これはおススメなので長くなりました。



次は新しく買ったものです。



○リハビリシューズ 2足 (介護ショップとネットで購入)


以前はスニーカーを利用していましたが、履かせる介助の軽減を図り、また、むくんでも履けるようにとリハビリシューズ購入しました。

以前もショート利用時に必要だったので1足は持っていましたが、それはそのまま外出通常用(デイ・ショート込み)として、外出おしゃれ用として1足、自宅用に1足用意。


外出おしゃれ用は真ん中がひもで両脇ジッパーの合成皮。

外出通常と自宅用は片側マジックテープのスエード生地。


おしゃれ用は気分の問題です。
「素敵な靴を履いてる」と出会う方にいっていただいて、義父も嬉しそうです。
少し重たいですが、歩き回るわけではないのでOKとしました。

自宅用はそれこそリハビリです。
家の中で靴というのは抵抗があったのですが、自分で立ち上がろうとしている姿を見たときに、踏ん張れていないと感じ、仲間のアドバイスもあり、用意しました。

靴を用意したら、意外なことに移乗介助も楽になり、さらに移乗をさせるときに足がクロスして危なかったのですが、それもなくなりました。
靴下では滑ってしまっていましたが、踏ん張れるようになりました。

*コメント欄・こてつさんより
「滑らないため、逆につっかかり危険な場合もあるかも」
というアドバイスをいただきました。
足の運び方など、状態の把握が大切のようです。
家の作りなども関係しそうです。


サイズの問題があるので、できれば本人にためし履きさせたほうがいいと思います。
むくんでも、厚手の靴下でもOKか考えた方がいいですね。

紳士用は種類が少ないのが残念。


ちなみにうちの近くでは路面店の介護ショップより、大手スーパーに入っている介護ショップのほうが、品揃えが豊富でした。
手間と時間に余裕があるなら、実物をみてネットで探すと欲しいものが安く手にはいりそうです(ただ、ネットでみつからなかったら、またショップにいくようですが)



○小物いろいろ (100円ショップ)


①ペットボトルにつけるシャワーキャップ(陰洗用)

介護もしくは園芸コーナーにあります。
500mgのペットボトルに付けて使用。2つあると便利。

106.jpg



②ポンチョ型のレインコート (フード付き) 

車椅子用のレインコートは高いですが、ちょっとの移動ならこれで充分です。
上からすっぽりかぶせて、車椅子ごとかけてしまいます。
袖は通しません。

長さもあるので、ヒザまで覆われます。
ひざ下にはゴミ袋をかけてしまえばOK。

yuki2.jpg



風で裾がまきあがるので、洗濯ばさみ(中)で止めます。

③うがいうけ (プラスチック製)

よく、カップめんの器でもOKといわれますが、レビーは掴んだら離さないことが多いので、位置の修正をしようとすると奪い合いになることも。
カップめんの器だと壊れます。

また、私はうがい受けに印をつけて、「ここを狙って吐き出して」とやっています。
なぜか、うがい受け以外のところに吐き出そうとするんですよね。

*結局、こてつさんの仰るとおり、使いこなせず、
洗面器になりました。


④カップ (プラスチック製の軽いもの、片手取っ手、柄なし)

3つ購入。コップと違って浅く、口が広いので意外と便利。
ただ、滑りやすいのと、取っ手が小さいので義父に持たせるには不向きでした。
軽いので口元に持っていく場合など扱いやすいです。
飲み物に限らず、ゼリーを作る時、ヨーグルトを食べる時などに利用。


⑤使い捨て食事用エプロン (白、無地、大判、8枚入り)

外食用。
事前に電話で雑炊をもっと煮込んでもらえるか聞いて、自分でトロミをつければ義父でも食べられます。
また、グラタン.シチューもアレンジ可能と思われます。
ただし、曜日や時間を選ばないと断られるかも。

行きつけのお店があるといいですね。

⑥車椅子マークのステッカー (2枚、マグネットタイプ)

車に貼ります(前後)
駐車係がいると場所を考慮してもらえる場合あり。
身障者用スペースが空いてなくても、狭い道路ですぐ移動しないといけないときでも、意外とみなさん待って(諦めて?)くれます。

義父を乗せていないときは取ります。


⑦帽子クリップ (ひも付き)

はっきり言って、涎対策です。
寝てしまったらタオルを首にかけて、クリップでとめます。

口腔ケアのときも使用。
下側を持ち上げれば、多少口から水がでてしまっても大丈夫です。

洗濯バサミより目立たないし、邪魔になりません。

yuki1.jpg







おわび

こちらの情報に一部間違いがございました。
誤解を避けるため、削除させていただきます。

大変申し訳ありません。

⑨レッグウォーマー (長めでゆるめ)

見た目がイマイチでも、車椅子は足が冷えます。
ヒザから足首までズボンの上から、すっぽり入るものを購入。
今年は流行っているようなので、違和感ないかな?

義父にはベージュ・グレーなど地味色選びましたが、女性ならかわいいものでもいいかもしれませんね。


100円ショップではこんなところでしょうか。
長くなったので、続きはまた。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。