上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.04 胃ろう用具編
ゆるり家の日常 第74幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、時々?書かせていただきます。
軽く読み流してくださいませ。





さてさて、ズーっとお待たせしていた胃ろう用具編?です。

胃ろうにしたことで、準備したものを並べていきたいと思います。

まずは胃ろうそのものをちょっとお見せします。
義父はチューブ・バンパー式です。

胃ろうチューブ 痩せてますね

自己抜去の心配がありましたが、問題ありませんでした。
チューブをはずせないので、洗えないのが気になりますが、面倒はありません。
トイレでリハパンの中に入れてしまうミスがあったので、紐でゆるく首とつなげています。

胃ろうには他にボタン式というのがあります。
おなかに開けた穴が蓋されていて、食事のときは蓋を開けて、チューブをつけるようになるそうです。

■用具

家にあったもの

①ウェットティッシュ、ティッシュペーパー(消耗品)

食事のときにチューブの先を拭きます。

②カップ数個・スプーン

栄養剤用、水分用、薬用、フラッシュ(チューブ洗浄のため)用と最低4つ。
栄養剤用にはパイレックスの500mlを使用。
デイ用も別に用意。

③オリーブオイル (消耗品)、お酢 (消耗品)

オイルはシリンジのゴムのすべりがすぐ(1日で)悪くなるので、ゴム部分にわずかにつける。

お酢はフラッシュ時に薄めて使用。


買って用意したもの

④消毒用ケース・消毒液 (消耗品)

カップなどを洗った後、消毒するため。
ビーンスターツというベビー用。楽天で安かったので。
でもよく考えたら、ケースは100円ショップの米びつみたいなのでも充分だった。

吸引器のチューブもこれで消毒。


病院がくれたもの

⑤シリンジ (消耗品)

シリンジ

手前の注射器型がシリンジ。奥は②のパイレックスの500ml容器。
退院時に4本くれたけど、その後ネットで探しきれなくて、訪問医に相談したらこれから欲しいときには用意してくださることに。よかった。

⑥イリゲーター(消耗品)、滴下用チューブ(消耗品)

滴下容器

栄養剤滴下用。
ショート利用時は施設が用意した栄養剤を滴下。

ちなみにぶら下げているスタンドは、他からのもらいもの。


その他

⑦加圧バック・延長チューブ(1ケース/消耗品)

圧力バッグ 送気球

ショート時に利用できるのではと考え、探し出したもの。
買うと両方で7000円くらい。訪問医に相談したらサンプルを取り寄せてくれた。
いただくことになった経緯はこちら

写真がちょっとわかりづらいかな?

でも結局利用しないことに。残念。


⑤、⑥、⑦は消耗品だけど、消毒しながら割りと長く利用。

次回は栄養剤関連です。

写真をいれられるようになったので、やっと報告できました~。
遅くなってスミマセン。cabinetさんありがとうございます~。
写真を横並びにすることができたらいいんですけど~。
たかさんが横並びの方法を教えてくださいました。ありがとうございます~。
早速やってみました。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。