上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるり家の日常 第179幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。





届きました。

救助用(大人用)おんぶ紐、「おんぶ隊プラス」

NHKでも放送された緊急避難時の必需品!
「おんぶ隊プラス」, 「おんぶ隊スタンダード」


おんぶ隊


以前に、tomogoroさんが、エレベーターが無い階上から、デイに行くために、おんぶ紐を利用して、下ろしていただいているというお話をしていたので、存在は知っていました。

そして、漠然と、うちも万一のときのために必要かも?と考えてはいました。
でも、注文にはいたっておらず、先日の大地震で用意していなかったことを後悔。

で、早速注文し、先日届きました。

ダンナと一緒に練習してみた。
写真はダンナ。

おんぶ隊使用

女性でも男性をおんぶできるといいますが、キツイはキツイ。

いかんせん、お義父さんの協力が一切得られないだけでなく、嫌がって体をつっぱるので、なかなか装着できない。

やっと装着できても、立ち上がれない…。


お義父さんが私達の背中に、体重をかけてくれないから、背筋が反ってしまうのです。
私達が、お義父さんによっかかっているみたいな格好。

やいのやいのいいながら、なんとか四つん這いになって、テーブルとかに手をかけて少しづつ立ち上がれました。

立ち上がってしまえば、重いもののなんとか動けそうです。
火事場の馬鹿力も、でそうですしね。


このおんぶ紐は、要救助者の足が固定できるので両手が使えるのがいい。
バランスがとりやすい。

でも、もう少し練習して、コツをつかまないと、一人では担ぐことができない。

紐の長さとか、調節して、体を密着させれば、なんとかなりそうなんだけど…。
少しでもお義父さんが立位をとれれば、もう少し楽だと思う。


装着に多少の時間はかかるから、慌てないことが大事かな。
装着の練習、おぶる練習、階段の上り下りの練習をしないとね。


お義父さんは文句タラタラ…。

足に紐が食い込んで痛いらしい。

「ちょっとの間だから!我慢して!助かるためだよ!」

と、横暴な言葉を吐きつつ、練習。

「わかった

と口ではいっているけど、体が拒否。

しまいには寝ているフリ…。

「も~お義父さん!!協力してよ~」


食い込みも上手に装着できれば、それほどでもなさそうなんだけどね…。



未曾有の大災害。

命の大切さや、助け合いの心、情報の有益性、そして今の生活がどれほどの幸せかを再認識する日々です。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。