上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.15 鍼灸の往診
ゆるり家の日常 第80幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、時々?書かせていただきます。
軽く読み流してくださいませ。





お盆の中日。場所によっては最終日か。
そんな中、お盆の雰囲気はみじんもない我が家は、初の鍼灸の往診だった。

以前通っていた鍼灸のS先生が独立。家まで来てくれることになったのだ。(以前の様子はこちらで)

お義父さんがすごく気に入っていて、信用・信頼していた先生なので、いなくなったら困ると思いダメもとと往診をお願いしてみた。

新しい病院は遠いので(車で1時間半くらい?)、私の運転では心もとないのである。
先生は即座に「もちろんといってくれた。

お義父さんを、坐骨神経痛という症状の頃からパーキンソニズムのでできた今までを診ているので、できれば最期まで診させて欲しいとまでいってくれた。
勉強させてほしいと。


「こちらからお願いしようと思っていました」

そういう事情ですからと、料金も正規の金額ではなく、勉強料金にしてくれたので、お願いするのに躊躇はなかった。

重ね重ねありがたいことである


そして、今日初の往診。
内容は鍼灸と軽くマッサージ。

入院したり、先生の準備待ちなどで2ヶ月施術していなかったので、今日は様子見。

「思っていたよりだいぶ状態がいいですね。安心しました

やっていることは以前と同じだけど、方法や道具が変わっていた。
でも、あいかわらず丁寧な説明と笑顔で、安心できた。

本当に鍼灸はお義父さんにあっているようで、体の動きが変わるのがわかる。

施術前のトイレ介助は立たせたものの安定のない感じだったのに、施術後は再び自力で立てたのだ。
それも、立った後は私が手を離しても、自分で柱などをつかんで立っていられたので、私はリハパンを両手を使って引き上げることができたのだ

やっぱりいいじゃん!

と効果を確認できた。

甲子園を見る 鍼灸三時間後ズリズリとよく動く。甲子園に熱中。


先生は今までできなかったことをいろいろ試してみたいとおっしゃっている。
脳(頭部)への鍼や水虫(白癬)へのお灸。
ちゃんと理論に基づいていて、論文のある方法だと説明もしっかり。

もちろん、お願いしますです。
信頼していますからね。

脳への鍼に関しては、神経伝達物質を増やしたり、筋肉の動きをよくしたりと、いろいろあるようである。

も~なんだっていいだす。

おまかせで!!!


おまけ:
手足の爪を挟むように強めにマッサージすると、自律神経のバランスをとるのにいいそうです。
ホントは指一本一本に効く場所と意味があるそうだけど、全部やっておけば血流もよくなるし、コミュニケーションにもなると思います。


指マッサージ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。