上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.20 計画停電
ゆるり家の日常 第178幕

ゆるりです。

個人記事です。
個人ブログのように書いていいよとメンバーが言ってくれたので、我が家の日々や私の個人的意見を書かせていただいてます。
軽く読み流してくださいませ。




計画停電。
何故かまだ、経験しておりません。

3時間程度…よく考えれば、困ることなど何も無い。
あ~デイの送迎時間のエレベーター利用だけは、気をつけないとだけど。


その他もろもろ…不自由でも、命の危険はない。

もともと、非常用のものは大抵そろえていたので、慌てて買いに走ることもなく過ごしている。

まあ、非常用食品がみんな賞味期限切れだったけどね。
期限なんてあまり気にしない性格なもんで。
自分の目と舌と鼻を信じるのさ。

ライフラインがきているのだもの。
家にあるナニかしらで、しばらくの間は過ごせるんじゃないかなと思っていたが、そろそろ生ものがなくなってきているから、調達しにいかねば。

こうして食べられることに感謝しながら。



14日(月)に、役所から‘吸引器を利用している方へ’と、停電中の利用確認の電話がきた。
大丈夫。
万一の時のために、充電式のを用意したもの。


節電しているから、ちょっぴり寒く、薄暗く、テレビも(パソコンも)ほとんどつけない環境におかれていますが、安定しているお義父さん。


帰宅したダンナが

「調子はどうだい?」

と、お義父さんの顔をのぞきこんだら

「すこぶるいいよ

だって。



計画停電の注意事項…トイレのことだけじゃなくて、交通事故や火災、おもわぬ転倒などのことも、もっといわないといけないのでは?と思う。

今、私にできる一番簡単な支援は、文句を言わず、事故を起こさないよう注意し、問題をおこさず、警察や消防や救急に迷惑をかけず、落ち着いて、控えめでECOな日常を送ることなのではないかと思うのです。



被災した方々、現場で頑張っている方々、支えているスタッフ、近隣自治体、などなどの方々に心からのエールを!





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。