上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
介護家族には、関係ないでしょ、って声が聞こえてきそうですね。

今日はもう5月8日、東京ではいろんなデモが行われているようです。
うちの近所の幹線道路からも「原発問題考えよう~~」と
シュプレヒコールが聞こえてきます。

さて先月あたりから、レビー介護家族の間では
「レビー熱?」の声がちらほら聞こえてきました。

レビー熱って、私たち介護家族が言い出したことばなんですが、
このごろ、ほかの場所でも聞くので、ときどき耳にします。
でも造語。

レビー熱っていうのは、ご本人は割と元気に過ごせるんですが、
微熱が続いたり、ときどき高熱も出たり、家族は「肺炎?」「インフルエンザ?」
「何?」とおろおろさせられます。
ところが、これも自律神経のコントロールができないことで
起きることが多く、水分補給、布団の調整など体を冷やすことで
治まって来たりします。

みなさんもきっと経験があると思います。

でも「レビー熱」だと決めつけてもいけませんね。
今、ゆるりさんのところでもお話があるので、
ぜひ読んでください。

ゆるり家のケセラセラな日常

怪しい微熱が続くときは、「レビー熱」と決めつけないで
最低限の血液検査などはしたほうがいいですね。

レビーはほんとうに、人それぞれ多様な症状が出ます。
でもいろんなお話を耳にしていると、その症状を目の前にしたときに
あまりあわてずに済むのではと思います。

「レビー熱?」って思った事ありませんか?

みなさんの体験、ぜひぜひコメント欄に書いてください、
お待ちしています。

ブログでのおしゃべり、したいんですけど、なかなかコメント集まりません。

元気もらえますかぁ

by boss



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。