上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『レビー小体型認知症』と診断されると、ちょっと知識のある人々からは

「大変でしょう」「大変ですね」「お家では無理ですよ」
「病院に入院したほうがいいのでは」。。。。「お気の毒に。」。。。。。

と言葉をかけられるかもしれません。

だけど、、ですね。
レビーであろうが、アルツであろうが、ビックであろうが、家族が病気に罹ったんですよ。

病気に罹っちゃったんです。

昔昔の「じいちゃん、ぼけちゃったね~~」の時代じゃないんです。

その病気を受け入れて、治せるならば治したい、治らないなら、できるかぎりのことをしたい、
治らなくても流れに任せたとしても共に過ごす時間を少しでも延ばせたら。。。と
考えてはいけませんか?

だから言ってほしくない、「治りません、何もできません」「予後は悪いです」なんて。

そういう言葉を言われてもレビーに罹った本人と家族の人生を振り回されないようにするには
やはり、『認知症』を知ることだと思うのです。

日本全国には、『レビー小体型認知症』に興味を持たれて、研究なさっている医師、
臨床からデータを集めている医師、患者と家族のために日々、奔走している医師、
きっと大勢いらっしゃるのだろうと思います。

そのなかで、
今回は浜松の有料老人ホーム「ゆずの家」の協力で開催された
河野和彦医師(名古屋フォレストクリニック)の「認知症の見分け方と最新治療」に参加してきました。
レビー治療コウノメソッド完結とする「レビー小体型認知症 即効治療マニュアル」を出されたばかりですが、
6月から新薬メマリーも登場、その他の新薬も出るので、その効果も期待できることから、
また近いうちに改訂版も出されるでしょう。

「家族から教えてもらったこと」と先生はいつもおっしゃっていて、その講演は、
参加者に分かりやすいように、スライドも多く、笑いも含めて、楽しい勉強の場にもなっています。
今回の会場には300人、そして介護に携わるプロの方々も多く、うなずきながらメモを
取っている姿が目立ちました。


トピックの「レビー小体型認知症の治療」については、家族として
私が父の介護をしていて「なんでこうなるのだろう」と思っていた事が
脳の働き、薬の作用、すべて説明されていて、明確になりました。
父の場合はどちらかというと純粋レビーでしたから
わかりやすかったのかも知れませんが。

コウノメソッドのコンセプト
●家庭天秤法
●患者と家族のうち一方しか救えないときは介護者を救う
●安全で高い改善薬も処方術 

コンセプトは医師向けですので家族としては意見いいたいところも
あるかもしれませんが、
結局は医師が医師であらなければならない基本的な問題なんです。

その人の手を取り,目を見て、体温を感じ、その人の人生を思いやり、
家族の心情を理解し、診療する。

レビーと診断された患者で、手を取って、肩を抱いてもらった方、
またその家族で、プリントアウトしていった家族の記録を読んでもらったり、
訴えをじっくり聞いてもらったという経験のある方って
どのくらいいるでしょうね。。


レビーと診断されても「希望」はいつもあるわけです。

レビー家族もね、「あ~おかあさん、わからなくなっちゃった」
「パパ、へんなことばかり言う」と思っても、ちょっと深呼吸して
待ってみて下さい、そしたら「あ、通じてる、わかってる」って
かならず思うときが出てきます。

「もう無理ですよ」と言われてあきらめるか、「まだ」と本人の意志も含めて
共に生きるか、そしてその家族の人生をサポートしようと思う人々が
知識を得て、より良い時間をみんなで作り出せるか、
それは、それぞれの「自分」次第。

つきつめていけば、人それぞれが、人生どうやって生きたいか、生きるか。。。

最近は若年の方の認知症早期発見も増えています。
長い人生、やはりどう生きて行くか、家族もその家族なりに
情報を得て、勉強して、より良い道を探していかなくては。。


そんなこと考えたセミナーでした。



Image7901.jpg



今、さまざまな状況で悩まれているレビー家族の方たちへ

初期も中期も末期もありません。

今、心が通う瞬間があるなら、目を見て、手を取って感じる事があるなら、
何よりも「命」があるなら、それがいちばんの幸せ。

「今」を生きるためにちょこっと努力すること、仲間と一緒に。

おしゃべり会は特定の治療法、介護法に偏らず、いつもレビー家族と一緒に考えて行きたいと思っています。


余談、、
浜松→うなぎ、、が頭の中をぐるぐる。
セミナー後、友人とふたりで、「うなぎ、うなぎ」と彷徨ったんですが
お店はどこも夜9時半くらいまでで、
「こんな時間にうなぎは無理ですよ」って言われてしまいました。
いつかリベンジ。。。

by boss





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
























Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。