上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるりです。

定例おしゃべり会報告。
毎回、楽しく活動中。出張プチおしゃべり会もしちゃうぞ。
みんなで話して笑って泣いて、何かを感じてもらえたら…。
仲間がいます!一人じゃないからね!


***********


ご報告遅くなりましたが、先月のおしゃべり会定例会のお話。

先月末の日曜日。

台風の影響はどうかと心配したけれど、豪雨にもならず、風も強くなく、無事みなさんお越しくださいました。

まこさんと、初参加のchiaraさん、Gさん親子、そしてboss、cabinet、ゆるり、遅れて編集長とサナさんが参加しました。


まこさんは久しぶりの参加。
GHにいるお母様の今後と、職員への対応を悩んでおられました。
いくつかの難しく、もどかしい問題がありましたが、頭の整理のお手伝いくらいはできましたでしょうか?


そしてchiaraさん。
お母様の発症時期は、bossのお父様と同じくらい?
ベテランです。
相談というよりは、気分転換でしょうか?
発症当時の話を笑ってお話くださいました。

とても明るく、テキパキタイプで、bossと同じような空気を持っていると感じました。
「頼れるおかあさん」って感じ?

これからもよろしくお付き合いくださいませ。


そしてレビーOBのGさん親子。
ペアのレインジャケットで登場。
あいかわらず、お母様かわいい♪


まこさんがお昼から、Kさんがおやつの時間からの参加でしたので、
じっくりお話をお聞きすることができました。

今回は、お薬のことなどより、施設における対応の話が多く、現場職員の意識の低さや、
家族への配慮のなさなどに、憤ったり、悔しがったり。

職員さん一人ひとりは、いい方もいらっしゃるのに、施設という団体になると個人の優しさや思いやりは、
ルーティンの中に飲み込まれてしまって、見えなくなってしまいます。

結局は経営母体や施設長、リーダーの思想や力量に左右されてしまうのでしょう。


「人がいなくて忙しい」それは、「やらなくていい」という理由にはならない。

プロ(専門家)なんだからさ~。

努力もしないで、「できません、やりません」と即答するのではなく、「できるかもしれない、
やるにはどうしたらいいか」と一緒に模索し、努力してくれたら、結果が駄目でも納得できるのに。

な~んて話をして盛り上がりました。


病院選びも施設選びも難しい。
万人に絶賛されるところなんてないのだから。
ご本人、家族が100%納得できるところも。

なんにせよ、何もしなければ、何も変わらない。
何もしなくて、よい方向にいくことは、あまりないと思う。

まずは、声に出す勇気が必要だと感じた一日でした。


みなさま、雨の中の参加ありがとうございました。
またお会いしましょう。

今回写真忘れました。すみません。



*********


おしゃべり会は月末日曜に開催中。
東急東横線、東京よりの場所。
参加希望の方はメールにてご連絡を。
詳細をお知らせいたします。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




そんな無理難題はいっていないのよ。
単純なお願いなのにね。
「目の前にいるのは、感情豊かな人間なんだよ~!」



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。