上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レビー小体型認知症の人が介護保険のサービスを利用して、デイやショートを利用しようと
するとき、最初は明るく出迎えてくれた施設の職員もレビーと知るとだんだん真顔になります。

「申し訳けありません、レビー小体型認知症って良く知らないもんですから」
「ほかの利用者さまとのこともありまして。。お宅様だけではないので。。。」
「どういうふうに対応していいか、、難しいですね。。ちょっと会議にかけてから
お返事させていただきますが、、、う~~ん」

レビーの家族はレビー患者と同様、至極真面目ですから、もちろんその、伴侶もけっこう真面目な
方多いですから、「レビー小体型認知症」をとにかくわかってもらおうと、
レビーレビーと連呼するでしょう。

そうすると、どんどん引いていくのが施設側。。
「そんなこと言われたって、限られた人数での対応ですから、、お宅だけじゃないんですよ」

珍しく「いいですよ、お引き受けしましょう」と言ってくれるところは
その後に続きます。

「レビーでもアルツでもみんな同じですから、だいじょうぶですよ」と。

もちろん私たち家族はレビーだから特別扱いしてくださいと頼んでいるわけではありません。

認知症の方を引き受ける施設なら、その認知症にそれぞれ対応して、合う介護をしてくれると
信じているから、レビーを知って下さいと言いたいだけなのです。

家族も気をつけなくてはいけません。

「レビーだから、気をつけて下さい」と過度に言うよりもポイントをついて
伝える事です。

レビーの方への対応はその本人が信頼していると思われる人、ひとりかふたりで。
(もちろん周囲の人がみんなだいじょうぶそうなら、交代でひとりづつ)

よってたかって、わいわい言わないこと。特に幻視やせん妄のときにわいわいしないこと。


目を離さないこと。静かにしているからだいじょぶだろうではなく、
本人の目の変化や、動きに注意。離れている場所からでも確認できるから。


話をきちんと聞いてあげてください。まともなことを言っていますから。
本人はわからないわけではなく、伝達が遅く、反射が遅く、でもきちんと
理解しています。会話には間を持ってあげてください。


レビーの方はほとんどと言っていいくらい、性格はともあれ、元来、穏やかな方が多いのです。
そういう方が怒りを表したり、手を振り上げたり、強い抵抗を示すときは
はっきりとした理由があります。対応した人物の言葉に怒りを覚えたというのが
多いかもしれません。また対応したときの理由が本人には納得できないこと
があった、ということもあります。

たとえば
何の気なしに、「さ、トイレ行きましょうか」なんていったときに
(うん?今はいいよ、したくないから)
これが言葉にすぐには出てこないのでひっぱられれば、手を振り払うでしょう。

また静かにホールをお散歩していたら、周囲に騒がしい人たちがいて
何気なくでた言葉が「うるさいなあ」それに反応したほかの方が
「あの人が怒鳴った」となることもあります。
そこにわいわい職員がやってきて、ああだこうだと言えば
不安と恐怖から大きく抵抗するでしょう。本人はもう言葉で伝えられないから。

そういうときに、ゆっくり静かにやさしく尊厳を持ってレビーの方に
話しかけてみるとすぐに変化がみられることが多いのです。
今の今まで大暴れしていた方がふ~~っとため息をついて、話しだします。
(もちろん興奮しすぎたり、せん妄にはいっちゃっててだめなこともありますよ。)

また他の疾患で失語症になっていれば、覚えている言葉で自分を守ろうと
しますから、恐怖や不安を感じたときに唯一覚えている言葉で
相手を威嚇することもあると思います。
それが暴力的なことばだったり、卑猥なことばだったりすることもあるでしょう。
そういうときに、職員が、無視(聞かなかったことにしよう、が多いようですが)したり
強い制止をしたりすると、やはり大きな抵抗をすると思います。
かならず、静かに話を聞いてもらいたいもんです。

まだまだありますが、こうやって書き連ねるとやはり、レビーだからと限定しちゃうようですが、
ほかの認知症の方すべてにあてはまることでもあると思うのです。

ポイントは、レビーの方は自分がしっかりあります。
(見えない物が見えて、おかしくなってる人と決めつけないでください)
性格はそれぞれでもだいたい、真面目でウィットに飛んでます。
相手の話は聞いていますし、理解できますが、返信?遅くなるんです。
大勢で寄ってたからないこと。

これだけでも、覚えていて下さい。

手をあてて(手当)、こころをかけて(こころがけ)、目の前にいる人を
眺めてみたら、その人の人となりが良く見えて来ると思うのです。

だ・け・ど

『レビー小体型認知症』に関しては、施設の方々もやっぱり勉強してください。

お願い致します!


by boss



↓介護に携わる方々にレビーを理解していただくのにわかりやすい本です。

レビー小体型認知症の介護がわかるガイドブック
こうすればうまくいく、幻視、パーキンソン症状、生活障害のケア

知っていますか?レビー小体型認知症

認知症
家族を救う対策集





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


介護職の方々の経験や意見を募集しています。
コメント欄にも書いていただきたいし、
メールでも受け付けます。おねがいします!


ゆるりん通信 第6号 無料配布中

yururinletter@yahoo.co.jp






Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。