上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トピックに悩んでたら、ランキングがどんどん下がって、今までで一番最悪になっちゃった。

レビー、レビーって連呼すると嫌がられるのね~きっと。

私(boss)もレビーの父は今はお空の上で、母はアルツハイマー(ピックより)で骨折中。
秋からフルの在宅介護再開となるけれど、何が楽しみって、今の介護保険サービスの
内容や、訪問医療の実態をしっかり見る事ができるようになること。

5年前に父のときとは、介護度審査も変わったし、事業所の数も違うし、訪問医療の数たるや、
父のときとは明らかに違ってる。
地域がまたがって、こんなにあるの?っていうくらい。
こういう連携って取れてるのでしょうか。

先日おしゃべり会で、訪問診療を断った方の話を聞きました。
やはり、信頼が持てなかったということ。
いくら専門医であっても、本人の手を取り、顔を見ず、入ってきても
何もせず、カルテを書くだけ、家族にはいろいろ話してくれても
本人には話さない。

これでは認知症専門医失格です。
そして、何よりもご本人がそれを感じて、断ったとのことでした。

特にレビーに取っては、直にゆっくり話を聞いてくれる先生が
家まできてくれるのは、安心できて、家族も気兼ねなく相談できて
頼れる場ができて、ほっとできるんですが、、、
訪問医もいろいろです。

医師との出会いもこれも運ではあるけれど、患者と家族は
意見をはっきり言って、それに真摯に答えてくれる医師なら
きっと一緒に考えていってくれるでしょう。

レビーは特に、最初の医師で運命決まっちゃいます、なんておおげさだけど、
処方の違いで、廃人へむかってしまうのは事実です。

またまたレビーの連呼をしてしまいました。
これでランキング、ど~~んと下がってしまうでしょうね。グスン。。。

明日はおしゃべり会です。
新しく参加される方が二組、うれしいかぎり!

たのしく過ごしましょう。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。