上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日は、ゆるりん通信第7号の編集作業でした。
ほとんどの原稿はできあがっているので、サナさんが目をしばしばさせながら、
レイアウトにかかります。

同時進行で、原稿チェック。
小さなことばなんですが、多くの人が理解できるかどうか、偏っていないか
細かくチェックし、意見を言い合って、勧めます。
寄稿されたものには、原則手はいれませんが、たま~にチェックも入ります。
そのときは当事者に確認。

今回はレイアウト作業にゆるりさんもデビュー。
サナさんの指導のもと、肩凝ったといいながら、頑張ってました。

私やマネージャーもやってはみたいけど、記憶力と、忍耐と、、ちょっと
自信ないかなあ。。

編集長はその横で、赤鉛筆を忙しく動かしています。

なんだかんだとこんなふうに八つも作ってきました。
現役介護家族、時間を大事にふんばってます。

来月、第7号発行予定。


さて、今日もちょっとだけ、みなさんにお聞きしたいことがあります。

車いすで生活しているレビーの方、また歩行が危なくなっている方で
エレベーターのないマンションなどに住んでいる方、
デイや病院へ通わなければならないとき、どうやって、階段を降りていますか?

介護タクシーなどだと、ベッドtoベッドで階段昇降も考えてくれる場合も
あるようですが、毎日通うデイのためには、とても経済的に続きません。

”おんぶ隊”のような、頑丈な男性介護士さんやヘルパーさんがおんぶしてくれる場合って
いうのも介護サービスの一貫と見なされて、
たまにはあるんでしょうが、実費になったら、やはり大変な負担です。

昇降機っていうのもあるけれど、使用条件が満たないとだめですし。
エスカレーターのない古い建物は、階段幅もその条件のネックになることもあるようです。

階段を降りれなくなったら、デイにも行かれず、病院にも行かれず。。
引っ越すしかないのでしょうか。
みんながみんな引っ越ししてるんでしょうか。

みなさん、どうやって解決なさっているのでしょうか。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村



今月のおしゃべり会は9月25日(日)
東急東横線、東京よりのいつもの場所。
参加希望の方はメールにてご連絡を。
詳細をお知らせいたします。










Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。