上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるりです。

先日、横浜の
「レビー小体型認知症家族を支える会」の交流会に参加してきました。
交流会は通常、参加家族から相談を受け、宮田会長や小阪医師などがアドバイス
されるという形式で行なわれます。
基本、毎月第三木曜 17時~18時半開催。
詳しくは「レビー小体型認知症家族を支える会」のHPをごらんください。

尚、こちらで報告する内容は、私が走り書きをもとに記事にしておりますことを、
ご了承の上お読みください。
※注意:我々のおしゃべり会は、こちらとはまったく別の会です。



***************


木曜日、少し遅れて会が始まりました。

冒頭、宮田さんの口から当会発行の‘ゆるりん通信’の話がでて、
「こちらの方の家族会で発行されているんですよ」と
宮田さんが私の正体?をばらしました。

という個人的にびっくりな出来事があり、

いつもは、まず初めて参加の方から話を伺うというスタイルですが、
今回はなんというか…一般論?共通の悩み?から始めたかったの?と感じましたが、
いきなり、私に振られても~。

お力になれずスミマセン。
(この経緯が知りたい方は横のブログリンクで「ゆるり家~」へどうぞ)


そんな感じで始まりました。

以下、話されたことを簡単にまとめました。


「認知機能の良し悪しはどこで判断するか」

◆認知機能というものは、簡単に言えば知的能力。
さまざまな見当識・判断能力・集中力などはみな認知能力です。
医師が認知能力は?と聞いてきたら、総体的にではなく、幻視は…
歩行は…と、ひとつひとつ感じたことを答えればいいです。

◆レビーは波があるので、今日できても明日はできないかもしれない。
感覚的なことなので、振り回されないようにしましょう。


「夜中になると胸を痛がり、パニックをおこし、家族を口撃する」

◆この方は相手が誰かをきちんと認識し、自分の状態を説明できていますので
レム睡眠障害ではなくパニック障害。
不安からくるので、安心させてあげてください。話をきいてあげてください。
お薬もあります。


「食事もままならなくなり、今は体力も落ちています。先日インフルエンザと肺炎球菌の
予防接種をすすめられましたが、副作用が心配です」


◆これは私たちから「こうしたほうがいい」とはいえません。
ただ、インフルエンザなどの予防接種で今まで副作用がなかったのなら、
それほど心配しなくてもいいと思います。

◆予防接種をして副作用をおこして発熱も困りますが、インフルエンザにかかると、
致命傷になりかねない気がします。
どちらのリスクをとるかですが、ご家族が納得できるほうでいいのではないでしょうか。

◆予防接種されるのなら、早めになさってください。
効き目がでるまで時間がかかりますし、今年のは強いようです。


「夜中はリハパンで日中は普通のパンツです。夜も起こしてトイレに連れて行ったほうがいいでしょうか」

◆本人がそれで安心して睡眠がとれるのならいいのではないですか?
睡眠をとることは大切なことですから。

◆リハパンにストレスを感じたり、落ち込んだりしていなければいいと思います。



それと、宮田さんが~~

女性、奥様が旦那さまを看ていると、今までの生活の延長線上で
なんでもやってあげてしまいがちです。

手厚い介護ってなんでもやってあげる介護ではありません。
私も以前は間違えていました。
ときには鬼になって、できないとの甘えを受け付けなかったり、
できるまで見守る我慢も必要です。

本当にできないのか、全部できないのか、どこまでできるのかを
見極めてる必要があります。(ゆるり・まとめ)



と、おっしゃっていました。
確かに、やってあげれば実は介護者は楽なんですね。
でも、確実にできないことは手伝っても、できるだけ自分でやっていただくことが
ご本人のためなんでしょう。
難しいですが。


************


急告。

10月23日、今度の日曜日

介護文化祭が行われます。

市民発!介護なんでも文化祭
上智大学四谷キャンパス
詳しくはコチラ


急な話ですが、レビー小体型認知症家族を支える会がブースをだし、
介護相談を受け付けるそうです。
資料の配布や本の販売もあるのかな?

12号館4階

会長の宮田さん、副会長の長澤さんらが、いらっしゃるそうです。
直近の日程ですが、お時間がとれましたら、いらしてみてはいかがでしょうか。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。