上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるりです。

定例おしゃべり会報告。
毎回、楽しく活動中。出張プチおしゃべり会もしちゃうぞ。
みんなで話して笑って泣いて、何かを感じてもらえたら…。
仲間がいます!一人じゃないからね!


*****************


またしても最小人数かも。
と、我が会の存在意味まで考えた今回(いや、軽くね…私だけ心の中で)。
マツサンとFさんが参加してくださり、少しだけTさんも顔をだしてくださいました。
boss不在の頼りない状態ではありますが、継続は力なりとcabinetとゆるりで、
がんばっています。


私、Fさんがいらしてくださっていると知らず、「あれ~?」と素っ頓狂な声をあげて
しまいました。
Fさん、欠席ときいていたので。

しかし、cabinetさん、欠席理由から逆に参加して発散したほうがいいとアタックして
今回の参加につながったとか。

いかがでしたでしょうか?Fさん。
発散できましたか?


マツサンは多少の問題はあるものの、今はリズムのある落ち着いた生活をされています
ので、最近はもっぱら聞き役です。
ありがとうございます。

Fさんのお話を中心に、小規模多機能の話やケアマネの話、陽性症状の対応の話などで
意見を出し合い、経験話を披露しあいました。

私が義父に水をぶっかけた話では「想像できない」とオオウケしていただきまして恐縮
です。

はい。
おしゃべり会にくると、聞いてはならないことも耳にはいってきますよ。
穏やかさんな我が家でもいろんなことはありました。


症状が急激に悪くなると不安が大きくなります。

お薬の影響か、環境の影響か、進行なのかはわかりません。
でも、もんもんと考えていても、堂々巡りになるだけ。

頭から離れなくても、自分が少し距離をとってみたら違うアプローチがみえてくるかも
しれません。


職員さんへのお願い事ははっきり、しっかり。
難しいかもしれませんが、勇気をだして伝えてみましょう。
案外すんなりいくかもしれませんし、力強いサポートを得られるかもしれません。


なんてことをみんなで言い合い、励ましあいました。


おしゃべり会23年12月




少しだけTさんは、喧嘩をしてしまい、ひどい言葉をかけてしまったと落ち込まれていました。

大丈夫。

親子ですもの。
喧嘩したっていいんです。
そのあと、ごめんねとスキンシップをとればいいんですよ。

そう聞いて、ホッとため息をつかれたのが印象的でした。


悪い感情は残るので、怒ったら駄目というアドバイスに介護者は追い込まれます。
でも、介護者だって人間なんですから、言葉が出てしまうコトだってあります。

だから、私は思うのです。

溜め込んで10のヒドイ言葉をかけてしまうのなら、時々小さな喧嘩をすればいい。
そのかわり、いつも「大切な人」と伝えていましょうよ。と。

そんなことを考えていました。



今回も笑いあり、涙も少しありのおしゃべり会は、少人数でも盛り上がって終了時間。
参加ありがとうございました。
また来月、お待ちしています。


*********


夜は忘年会~と予定していたのですが、創立メンバーみんな都合がつかず断念。
でも、cabinetさんと二人でドトールで4時間。
喋り倒しました。

現役介護者の集まりです。
みんないろいろあります。

そう…みんないろいろあるから、一緒です。
一人じゃないよ。
そう伝えたくておしゃべり会はあるのです。


みなさん、おしゃべりしにきませんか?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






おしゃべり会は月末日曜に開催中。
東急東横線、東京よりの場所。
参加希望の方はメールにてご連絡を。
詳細をお知らせいたします。










Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。