上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.29 年末のご挨拶
2011年12月29日、あれ~と思ってたら、2012年がすぐそこに~

今年はゆるゆる組も、介護状況や生活や健康や、いろいろあって、ほんとに
ゆるゆると歩まざるをえない状況が続きました。

でも、そのような状況でもゆるりん通信の読者は確実に増えて、
わたしたちもまた、力が湧いてきました。

読者の増加は、早期にレビーと診断される人が増えて来ていること、
介護職の方々のレビーへの理解が進んで来ていること、
そして認知症をしっかり診断していきたいという医師の方々の関心が増えたこと
につながっていると確信しています。
またセミナーでゆるりん通信を紹介し続けてくださっているkuririnさんにも
感謝しています。広報担当引き続きよろしくお願い致します。

東京ゆるゆる組のおしゃべり会にも今年も多くの方が参加してくださいました。

解決には至らなくても、仲間がいて、疑問を話し合えることが
ご本人にも、介護者にも大きな力となっていると思います。
もちろん、期待していたことと違う会であったという方もいらしゃったかも
しれませんが、一歩を運んでくださったことを嬉しく思っています。

介護の形も医療の選択も各家族異なって当り前なことですが、
できるなら、同じ苦しみを繰り返さなくてすむように、私たちの
おしゃべりの中から、いろんなことを選択していっていだたきたいのです。

特に東京、関東地域は、それぞれの医療機関が自信を持って?レビー治療に
あたりますから、最初に出会ったところで、どんな治療が開始されるのか、
おしゃべり会に参加されて、みんな違ってたりすることが驚きでもあり、
また次の選択をどうするか、考えるきっかけにもなります。

今年はおしゃべり会ネットワークも誕生し、東京はゆるゆる組メンバーで、
関西ではkuririnさんが、北海道ではこぶたさんが、石川ではhalさんと
まりんすけさんが、それぞれ中心になり、活動していらっしゃいます。

関西のまったりした雰囲気、そして、吹雪の中の北海道と石川のおしゃべり会、
その様子もご覧ください。

関西きらきら組

札幌ぴかぴか組

石川きときと組

今日はきときと組の定例会でしたが、まりんすけさんもMさんも都合がつかず、
私一人だけになってしまいました。

石川県はすごい大雪、外は0度でイオンに行くまで、すごい吹雪。やっとの思いで
イオンに到達。
行きの車でフレディー・マーキュリーのCDをがんがんにかけて
必死で運転して行きました。才能あふれるフレディー・マーキュリーは
若くしてエイズで亡くなりました。同性愛への偏見と闘い続けた彼の歌の歌詞は
レビー介護に悩む私にとって常に勇気を与えてくれるのです。

イオンフードコートでは次々と食べ物を注文し、河野先生の新刊を
読み漁っていました。
まあ、こんな日もありましょう。

この間、まりんすけさんのお母様は症状が大変落ち着き、ショートやデイををフル活用。
Mさんのお母様は、薬剤調整をされています。
病院もかわり、介護申請、ケアマネ選びと進展がありました。

まりんすけさんとは30日に再度おしゃべり会を開催します。

これから3月までは雪で悩まされそうですが、定例会の場所だけは
いつも確保して、まだお会いできていない方をお待ちしたいと思います。 

by hal

次回きときと組の定例会

日時:1月23日(月) 13:00-15:00
詳細:kitokitogumi☆gmail.com (☆を替えてください)





来年もまた、みなさんにとって、すてきな年でありますように。
レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会は来年もみなさんと一緒に歩んでまいります。

いっぱいありがとう、そして、またよろしくね!!!




東京ゆるゆる組 
boss、cabinet、tomogoro、たか、ゆるり、サナ





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村










Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。