上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 石川きときと組 おしゃべり会報告 ☆

halです。
11月28日は石川きときと組の第2回の定例会でした。
今回はまりんすけさんが都合で参加できませんでしたが、
新しいメンバーが増えました。
kuririn さんのブログをご覧になってきときと組にコンタクトを
とってくださったMさん親子。
お母様ご本人がレビー患者だそうで、娘さんが介護にあたっていらっしゃいます。
大変お母様思いのMさんは常にお母様をいたわっていらっしゃいました。

実はMさん親子はかかりつけの心療内科医から前触れもなく、
お母さまご本人の前で、いきなりレビーの告知を受け、
そのためにお母様は外出もまったくできないくらいに落ち込まれてしまったそうです。

お話の中で、レビー特有の症状などのご説明と、私の母の幻視についても少しお話ししました。
幻視に対する環境整備や対応についてもお話させていただきました。
Mさんのお母様は帰りがけに、笑顔で、大事にされている伊勢神宮のお守りを見せながら、
いつか伊勢参りをしたいとおっしゃっていました。

きときと組を作った事で、多くの方がレビーの症状を知り、
少しでもお役に立てればうれしく思います。
次回、またMさんたちにお会いできたらうれしいです。
その時までに少しでも治療に進展があることを祈ります。




きときと組 12月定例会
日時:12月26日(月) 13:00-15:00
問い合わせ kitokitogumi☆gmail.com  (☆を変えてください)






Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。