上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるりです。

定例おしゃべり会報告。
毎回、楽しく活動中。出張プチおしゃべり会もしちゃうぞ。
みんなで話して笑って泣いて、何かを感じてもらえたら…。
仲間がいます!一人じゃないからね!


*****************************


報告、遅くなりました。

新年初めてのゆるゆる組のおしゃべり会は3周年記念です。

三周年ケーキ

たくさんの方がいらしてくださいました。
ありがとうございます。

残念ながらboss、tomogoro、たかは家の事情で参加できませんでしたが、
サナが少し顔をだすことができました。

参加してくださったのは、マツさん、Mariさん、マコさん、Uさん、SUさんと
初参加のAさん、ひーさんとトラヤさん、ありがとうございます。
そしてcabinetとゆるりです。

差し入れもありがとうございます。

久しぶりの大人数にテンションは上がりっぱなし。

そして話は大盛り上がり。


息つく暇なく次から次へと話が飛びだします。
簡単な自己紹介や近況報告からはじまり、レビーならではの話、病院の話、
ケアの話と途切れません。

一つの話に「うちはね~」と始まります。

最初に盛り上がったのは、「告知」をする医師について。
レビー小体型認知症と本人に簡単に告知され、本人がショックでちょっと問題が
おきたといいます。

幸か不幸か、まだ「レビー小体型認知症」は認知症の型として一般に認知されて
いません。
それなら、認知症という言葉を使わずとも告知できるのではないでしょうか。
今は「レビー小体型病」といえば、パーキンソン病から認知症を発症した方にも
共通して、使用できる呼称です。

だから、本人には「レビー小体病」という病気で、多少物忘れの症状がでてくる…と
言葉を濁すことができるのではないかと。

そんな話だったり。


定例会24年1月1



幻視の対応を協調に変えたら、早くに落ち着くようになり楽になったという話や、
口腔ケアの方法、また、レビーには低血圧による意識喪失があるが、脳梗塞などの
失神との違いの話から、食べにくくなった方への食事や介護者が楽をするための技
だったりと、話は多岐に渡りました。

それぞれの方の状況を踏まえながら、お互いに「うちはね~」と話されている
お姿に、おしゃべり会ここにありきとの思いを、もう三年、まだ三年と噛みしめて
おりました。


定例会24年1月2


時間はあっという間に過ぎ、時間オーバーしても話したりない感じでした。


ひ~さんのお話を少ししかお聞きできず申し訳ありませんでした。
Aさん、トラヤさん、みなさんに為になるお話をありがとうございました。

マツさん、ご自身の身体もお気をつけくださいね。
まこさん、Mariさん、あちらもこちらもで大変ですが、明けない夜はないです!
Uさん、お疲れ様でした。まだ介護は続きますが、無理なさいませんように。
SUさん、いつも差し入れありがとうございます。優しすぎるから、たまにはエイって
思い切るのもいいかもしれませんよ。ファイトです。

みなさま、ありがとうございました。
またお待ちしています。


****************


お詫び

ゆるりん通信8号ですが、諸事情があり、発行が遅れています。
3月にはお届けしたいと思っていますが、正直、4月にずれ込む可能性もあります。

いい加減なものをお届けするわけにはいかないと、鋭利努力中でございますが、
編集メンバーみな現役介護者でありますので、そこのところご理解いただけたらと
思います。
申し訳ありません。


ゆるりん通信お申し込み希望の方はメールにてご連絡ください。
郵送でお届けいたします。

●住所 ●名前 ●電話番号(FAX)●メールアドレス ●ニックネーム
●レビーの方との関係 できましたら近況をお知らせください。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






おしゃべり会は毎月末、日曜に開催中。
東急東横線、東京よりの場所。
参加希望の方はメールにてご連絡を。
詳細をお知らせいたします。




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。