上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ゆるゆる組のもうひとつの柱である
「ゆるりん通信」第8号の紹介です。


メンバー介護環境も変化してきて、編集、発行とかなりふんばらなければ
ならないことも増えてきましたが、全国のレビー家族仲間の力を借りて、
第8号を発行することができました。
ありがとうございました。

第8号のトピックは

家族が考える、「レビー小体型認知症」を
分析し続けてきた
「レビー小体型認知症について」9回目(最終回)
~レビーと自律神経症状~


レビーの方との生活で一番家族を悩ませるのが、この自律神経症状です。
起立性低血圧、失神、発汗、こもり熱などなど。
頭のかたすみにその症状の理解をいれておくだけで、あわてなくてすみます。

わが家のレビー物語は5回目

静岡県の介護仲間ヘルパ父ちゃんさんのお話。
レビーの奥様との9年間の介護記録です。


ゆるりん通信は見開き8ページで盛りだくさん!

なおバックナンバー揃えて(創刊号から8号まで9部)
ご希望の方は
こちらへお申し込みください。

yururinletter@yahoo.co.jp

かならず、
お名前、郵便番号、住所、レビーの方とのご関係(介護状況や
職種(介護職など))を明記してください。

またご意見などもお寄せ下さい。


1yururin.jpg




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ゆるりん通信原稿大募集中

○「わが家のレビー物語」3000文字程度。
「あれっ?」と、レビーを疑い始めた日からの物語を綴ってください。

○「仲間と話せば」250文字程度
 聞かせてください、どんな仲間とどんな話をしていますか?

○「サポーターズ」250文字程度
 自薦他薦問いません。レビーに向合っている専門職の方からの
 情報、お待ちしています。

○レビーについて、医療・ケアについての質問をお寄せ下さい。
 ゆるりん通信誌上にで、家族目線で一緒に考えましょう。


ワードでもメールでも原稿用紙でもOK
yururinletter@yahoo.co.jp
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。