上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bossです。

仲間から「今週のサンデー毎日にレビーが出てますよ〜」という
連絡を受けたので早速、買ってきました。

内容は、小阪先生と宮田さん(家族を支える会会長)、
尾崎さん(レビー小体型認知症研究会事務局長)が登場しているので、
基本的なレビーの知識は網羅され、初めて「レビー小体型認知症」を
目にする方たちには、わかりやすく、良かったと思いました。

だけど、ここで話されていることは、私たち、おしゃべり会の家族は
初めから声をあげて、言い続けてきました。

レビーを理解してもらうために
レビーを勉強し、医師たちにも訴えつづけてきました。

家族はレビーを理解し、しっかり観察し、その心の機微までも
本人とともに苦しみ、少しでも優しい時間が
生まれるように闘い続けています。


これからも続けます。

san.jpg





私たちがレビーを知って頂くために携帯する、三種の神器は

「知っていますか、レビー小体型認知症」(みどり本と呼んでいます。)
「レビー小体型認知症の介護がわかるガイドブック」(あお本と呼んでいます。)

そして「ゆるりん通信」

3セットで、施設の方などに見て頂き、レビーを理解していただきます。

これからはみどり本のかわりに
「第二の認知症、レビー小体型認知症」を持って歩くことになるでしょう。


家族が真剣にレビーを勉強するための本は、
また別にあるので、だんだんにご紹介していきます。


ゆるりん通信は本人と家族の声の発信です!

声かけから、まだ応募がありません、

一緒に声をあげていきませんか?


ゆるりん通信原稿大募集中

○「わが家のレビー物語」3000文字程度。
「あれっ?」と、レビーを疑い始めた日からの物語を綴ってください。

○「仲間と話せば」250文字程度
 聞かせてください、どんな仲間とどんな話をしていますか?

○「サポーターズ」250文字程度
 自薦他薦問いません。レビーに向合っている専門職の方からの
 情報、お待ちしています。

○レビーについて、医療・ケアについての質問をお寄せ下さい。
 ゆるりん通信誌上にで、家族目線で一緒に考えましょう。


ワードでもメールでも原稿用紙でもOK
yururinletter@yahoo.co.jp







にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




おしゃべり会は慰め合いだけの会ではありません。

6月24日(日)
東京ゆるゆる組おしゃべり会
12時から17時
東横線沿線
出入り自由(ドタキャンOK)
昼食は各自で。持ち込みOK
申し込み、詳細は 
yururinletter@yahoo.co.jp

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。