上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるりです。

早くも本年2回目の「おしゃべり会」を行ないました
今回の参加者はメンバー6名、おなじみゲスト2名、初参加ゲスト3名、特別ゲスト1名です。
書くと大人数ですが、出たり入ったり時間自由の集まりですので、席は10名分で足りました。
自己紹介を3回もいたしましたので、最初からの参加の方には、充分に我々の名前と経歴を覚えていただけたと思います。


初参加の方は、PCからではなく、「ゆるりん通信」を通じての参加です。
「気持ちが届いた」と、嬉しくてみんなでガッツポーズです。

お悩みはそれぞれありましたけれど、印象としては症状そのものに対してというよりは、心の保ち方や接し方に悩んでおられると感じました。

もちろん、症状そのものにも大変な思いをされていらっしゃいますが、ご本人様に複雑な思いを抱いていて、そんな自分を責めるという悪循環が見え隠れします。

お伺いした様子では、愚痴をこぼせるお相手もいらっしゃらない様子。
おひとりは、他人と会話らしい会話も久しぶりとおっしゃる。

「それではいかん」と、我々張り切りましたが、何故だか話はそれてしまって…
「ゆるりのカエルマーク」から「カエルは嫌い」となり、「蛇がいた」から「かぶとむし」になり「茄子がごき○りに見える」で「「何故ご○ぶりは顔をめがけて飛んでくるのか」などという話になっていって、涙を流して大笑いの盛り上がり

ばかですね~

それでも、ゲストさんが笑ってくださたので、良しとしましょうという、ゆる~い会です


もちろん、真面目な話もいたしました。
みなさん、それぞれに悩みを抱えていらっしゃいます。
しかし、我々は答えを差し上げることはできません。
あくまでも、アドバイスであり選択肢を増やすお手伝いです。
真剣に考えさせていただきました。
みんなで考えたら、解決はしなくても、ヒントがあるかもしれません。

少しでも気が晴れてくださればいいと願っておりましたが、お礼のメールが届き「また是非参加したい」といってくださり、多少でも「げんきだまを差し上げられたのかなと嬉しく思っております。


さて、3月はメンバーたかさんの誕生日です。偶然にもおなじみゲストのKさんも誕生日ということで、ささやかながら一緒にお祝いさせていただきました。


oshaberikai228.jpg


この調子だと毎月お誕生会ですね。
でも、どんなに辛くても、生きていることの素晴らしさ、感謝もこめて誕生日を迎えていただきたいと思いますので、みんなみんなに「おめでとう」です。


また、特別ゲストは世田谷の「おしゃべり会」(偶然名前が同じ)代表Nさんです。
以前、ご縁がありまして、我が「おしゃべり会」に参加してみたいとお越しくださいました。。

Nさんはアルツハイマーのお義母さま(残念ながら他界)を介護され、その頃に「おしゃべり会」をご自宅でなさっていらしたそうです。
今でも、認知症の方と介護者を支えるためにご尽力なさっております。
貴重なお話とパワフルなお姿に、負けておれんと思った次第です。
Nさん、ありがとうございました。


そんなこんなで、楽しく、充実した時間が過ぎ、気がつけば予定終了時間を1時間もオーバーしていました。


今日だけでもいいから、参加した方が笑顔でいてくださいますようにと願って解散となりました。
また、お待ちしております


こんなゆる~い会ではございますが、参加ご希望の方はメールにてご連絡ください。
詳細をお知らせいたします。




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。